別れの季節に見送りの車内で使えるBGM 15選

卒業シーズン真っただ中。進学、就職、転勤など春からの新生活のために慣れ親しんだ場所からの旅立ちや、大切な人を送り出す機会も多いのではないでしょうか。

別れ際って、言いたいことはたくさんあるのに、すべてを伝えきるのって難しいですよね。照れくさかったりとか、心の中の不安や寂しさを悟られないように強がってしまったりとか…。そんなふうにうまく言葉にできないときは、音楽に気持ちを代弁してもらうのもいいかもしれません。一緒に聴いた音楽はいつまでも記憶に残り、美しい思い出にもなるでしょう。

そこで今回は、20~30代の男女に聞いた、見送りの車内でグッとくるオススメのBGMをシーン別にご紹介します。

a0002_006888■友人を見送る

・負けないで/ZARD
 「卒業式や送別会でよく使われているし、気持ちが前向きになるところがいいと思う」(32歳・男性)
・Best Friend/Kiroro
 「高校の卒業式の謝恩会に向かうバスの中で流れた。卒業しても友達でいよう、とみんなで泣いたのを覚えてる」(27歳・女性)
・栄光の架け橋/ゆず
 「人生のすべてに意味があるというような歌詞なので、転機を迎える友人に送りたい曲」(25歳・男性)
・サンキュ./DREAMS COME TRUE
 「留学するときに空港まで送ってくれた友達と車の中で聴いた、思い入れのある曲」(29歳・女性)
・希望の唄/FUNKY MONKY BABYS
 「地元に帰る友人を見送るときにかけた曲。出会えてよかったという気持ちをこめてセレクト」(23歳・女性)
・私たち/西野カナ
 「等身大の歌詞にグッとくるから、女友達を見送るときの鉄板ソングにしている」(25歳・女性)

■家族を見送る

・遠く遠く/槇原敬之
 「帰省した弟を駅まで送ったときに流した。故郷を離れても頑張れ、という思いを伝えたかった」(30歳・男性)
・乾杯/長渕剛
 「人生の節目にふさわしい曲。これを家族から送られたら泣ける」(28歳・男性)
・彩り/Mr.Children
 「就職で上京する時に、姉がクルマの中でかけてくれた。自分の仕事に誇りを持てと背中を押された気がした」(29歳・女性)
・明日があるさ/ウルフルズ
 「応援歌として前向きになれるし、坂本九の原曲なので親世代が知っているのもいい」(33歳・女性)

■恋人を見送る

・ありがとう/いきものがかり
 「好きとか伝えるのもいいけど、別れ際だからこそ感謝の思いを伝えたいと思う」(26歳・女性)
・3月9日/レミオロメン
 「春から遠距離恋愛になる彼女とのドライブで流したら、彼女が大号泣」(27歳・男性)
・奏/スキマスイッチ
 「離れていても想っているという曲なので、見送る状況に一番ハマると思う」(29歳・男性)
・三日月/絢香
 「転勤する彼氏と離れることがすごく悲しかったけど、この曲で同じ空の下にいると勇気づけられた」(26歳・女性)
・ベイビー・アイラブユー/TEE
 「きれいなメロディーにのせて、普段言うには照れくさいような愛の言葉を代弁してくれているのがいい」(25歳・男性)

a1380_001611

友人へは友情や前向きな気持ち、家族へは励まし、恋人へは愛情や感謝の気持ち、というような意味が込められているようです。心情や状況にぴったり合うような音楽で、思い出に花を添えるような演出をしてみてはいかがでしょうか。

(茜かのん)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事