クルマを停めた場所が判る「Google Now」

最新の気象情報や現在地、交通状況、ルート、所要時間など、「欲しい情報をちょうどいいタイミングで」教えてくれる生活アプリ「Google Now」。

Google_Android

米Googleは先日「Google Now」が駐車場の場所通知に対応したと発表しました。Android端末(4.1以降)のGoogle検索アプリや「Google Now」に対応した端末から利用が可能とのこと。

同社が今回アップデートしたAndroid版のGoogle検索アプリ(Ver 3.4)に駐車場所を示す「パーキングロケーション」カードが加わり、クルマを停めた場所(徒歩に変化した位置)を自動的に記録して戻り道を案内してくれるというもの。 

主な交通モードを「車」に設定している場合、「Google Now」に駐車場の場所カードが表示され、おおよその位置を青い円で表示。 

Google_Now広大な駐車場でクルマを停めた位置を忘れて呆然とする事が多い向きには有り難い機能と言えそうです。 

■Google Now での駐車場の場所
https://support.google.com/websearch/answer/6015842?hl=ja 

〔関連記事〕
AppleとGoogleが車載インフォテインメントで競合へ!
https://clicccar.com/2014/03/09/248987/ 

Googleと会話ができる! 新しい音声検索機能を開発
https://clicccar.com/2013/11/29/238983/ 

Google「自律走行車」は世界の自動車メーカーを脅威 へ!?
https://clicccar.com/2013/10/08/232496/

Avanti Yasunori) 

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。