東京おもちゃショーに親子で運転できるトヨタのコンセプトカーが登場【動画】

2012年の東京おもちゃショーにて、話題を集めたトヨタのコンセプトカー「Camatte(カマッテ)」が、ふたたび登場です。

Camatte57S003 Camatte57sport08

2013年6月13日から16日まで東京ビッグサイトにて開催される「東京おもちゃショー2013」。その「キッズライフゾーン」に、トヨタが出展するのが、親子でもっと身近に楽しむクルマ「Camatte57s(カマッテ ゴジュウナナ エス)」です。

2012年に出展した「カマッテ」も着せ替え可能で、親子で運転できる電気自動車でしたが、さらに2013年の「Camatte57s」はカスタマイズの喜びを親子で共有できる仕様へと進化しているのが特徴といえます。

ネーミングの由来でもあるように、外装パネルは57枚に分割されています。これにより、小さな子どもでも着せ替えパネルが扱いやすくなり、カスタマイズに親しみやすくなっているそうです。

その外装パネルを取り付けできるところは、映像でも紹介されていますが、ほとんど工具も使わずに組み付けられることがが確認できます。 

また、 開放感のあるオープンカースタイルとすることで、親子3人でも開放感のあるドライビングが楽しめるよう配慮されているほか、子どもが運転しやすいように、ペダル位置の調整もできるようになっているのは昨年同様。小さなうちからクルマを操る楽しさを味わうことができるクルマというわけです。

なお、クラシカルなルックスの「Camatte57s」を基本に、スポーティな出で立ちの「Camatte57sスポーツ」が着せ替え例として展示されるということです。

●主要スペック
全長:3000mm
全幅:1440mm
全高:1000mm
ホイールベース:1800mm
乗車定員:3名(前席1・後席2)
パワーユニット:電動モーター

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也 近影

山本晋也

日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビ・・・