【動画】スバルのコンセプトカー「VIZIV」の動きがひと目でわかる映像

viziv-conceptmovie

富士重工業が、2013年のジュネーブモーターショーにて世界初公開したコンセプトカー「SUBARU VIZIV Concept」のイメージムービーを公開しました。

フロントにボクサーディーゼルと駆動・発電兼用モーターを搭載した、このコンセプトカーのメカニズムにおける注目は、リヤを駆動する左右独立シンメトリカルレイアウトのツインモーター。低速アシスト的なリヤモーターではなく、駆動システムの主役となれるポテンシャルを持っているのがポイントです。

イメージムービーでは、このリヤに配されたモーターだけで市街地のEVモードから、高速での巡航モードまでをカバーする様子を見ることができます。AWDにこだわるスバルらしい、アシストにとどまらない広範囲で全輪駆動ができるリヤモーターということをアピールしているようです。

subaru_viziv_concept001

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。