新登場の「シボレーSS」はレーシングDNAを持つV8・FRセダン

シボレー初のFRパフォーマンスセダンとして、2013年第4四半期の発売がアナウンスされている「シボレーSS」。そのオフィシャルフォトが公開されました。

シボレー・ブランドにふさわしい、快適性、利便性、広さ、V8パワー……、ブランニューモデルである「シボレーSS」は公道における圧倒的なトータルパフォーマンスパッケージを持っているといいます。

415馬力のV8エンジンとパドルシフトを備える6速ATの組み合わせにより、0-60マイル(96.5km/h)加速はわずか5秒。最速セダンの一員に位置づけられるパフォーマンスを有しています。

それだけではありません。前後重量配分50:50を実現したシャシーは、フロント・ストラット、リヤ・マルチリンクのサスペンション、ブレンボ製ブレーキキャリパー、355mm大径ブレーキディスク、ブリヂストン製スポーツタイヤ(フロント:245/40ZR19、リヤ:275/35ZR19)、鍛造アルミホイール(フロント:19×8.5、リヤ:19×9.0)などが組み込まれ、トータルに走りが楽しめるスポーツセダンに仕上がっているということです。

さらに、シボレーとして初めて自動パーキングアシストシステムを採用したことで、利便性の向上をアピールしています。

この「シボレーSS」、市販は2013年後半と先の話ですが、まずはレーシングバージョンが2月24日に登場します。晴れ舞台となるのはNASCARスプリントカップ、開幕戦のデイトナ500でトラックデビューを果たすそうです。

(山本晋也)