人気アニメ「けいおん!」のキャラクターが音声案内でナビゲート

アニメグッズをはじめ、フィギュアやプラモデルなどに広がる「けいおん!」ブームですが、ついにPND(パーソナルナビゲーションデバイス)モデルが9月22日に登場しました。

9月22日から販売開始で、価格は3万9800円。TBSの「ブランチショッピング」で販売がスタートします

リリースするのは、「STAR WARS」や「エヴァンゲリオン」などのキャラ系PNDに圧倒的な強みを見せるRWCで、「けいおん!」もキャラクターシリーズになります。

アニメをイメージしたオリジナルの起動画面を用意しています

ホワイトボディに「K-ON!」のロゴが入り、劇中のアイキャッチをイメージした「放課後ティータイムナビ」の本体起動画面やメインメニューに楽器をイメージしたアイコンを採用するなど遊び心満点の仕上がりです。

音声案内は同アニメのキャラクターによるもので、「平沢唯」、「秋山澪」、「田井中律」、「琴吹紬」、「中野梓」が登場。収録音声は984ワードで、すべて「けいおん!放課後ティータイムナビ」のために撮り下ろされたオリジナル音声です。さらに、自車アイコンを各キャラクターから選べるのもファンにはたまらない演出といえるでしょう。

自車位置アイコンをキャラクターから選べます

画面サイズは最近のPNDではやや小振りの5インチで、8GBの内蔵メモリを搭載。ゼンリン製マップを採用し、約3500万件の住所検索や約850万件の電話番号検索を収録するなど、PNDとしては不足のないデータ量を確保。また、ワンセグチューナーやFMトランスミッターも搭載しますから、TVや音楽なども楽しめます。

クリアケースの背面にHITロゴとキー太モチーフを配置し、ギー太のネック部分はスタイラスペンになっています

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘 近影

塚田勝弘

1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年・・・