型落ち?旧型?いいえ、現行車です!

クルマというものは常に進化を遂げていますよね。一般的にはマイナーチェンジを数回行った後にフルモデルチェンジするもの。

大枚を叩いて購入した新車も数年が経過すると次世代モデルが登場してしまい、いずれは型落ちに…。気に入って買った車とはいえ、旧型モデルになってしまうのはちょっと悲しいと思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、ご安心ください!ちょっとグローバルな目線で見ればあなたの愛車は現行モデルかもしれませんよ!

ということでまずご紹介するのがイランのKhodro社がライセンス生産しているこちらの2台。

プジョー206と405です!

405は90年代後半、206は2000年代後半にフルモデルチェンジに伴い生産を終了していますが、イランではまだまだ現役!さらに206にはトランクを追加したセダンタイプもあったり、207も併売していたり、406を「Pars」という名前で販売していたりとウェブサイトを流し見するだけでもかなり楽しくなります。

■イラン Khodro 公式HP(英語)
http://www.ikco.com/en/

続いては中国の一汽大衆という第一汽車とフォルクスワーゲンの合弁企業で現行のゴルフや新型CCに混ざって異彩を放っているのがコチラ!

ゴルフⅡがベースになった2代目ジェッタ!若干見た目は現代風にアレンジされてはいますが、サイドから見るシルエットは当時のまま。

主にタクシー用に使用されているとのことですが、意外とこのスタイル、ちょっと手を加えれば面白いんじゃないでしょうか?

■一汽大衆 ジェッタ紹介ページ(中国語)
http://vw.faw-vw.com/index.php/component/brand/?brand_id=5

最後に紹介するのは日本車。メキシコ日産が生産しているこのモデル!

もう有名かもしれませんが、日産・ツル。名前こそ違えど、見ての通りB13型サニーがベースになっていて、メキシコでは15年間連続サブコンパクトカーセグメントのリーダーに君臨しているという超ベストセラーカーなんです。

メキシコでもティーダやマーチといった現行モデルのコンパクトカーも販売されてはいますが、それを抑えてのベストセラーというのは驚きですね。

■日産自動車 商品情報 TSURU(日本語)
http://www.nissan-global.com/JP/NISSAN/TSURU/

■メキシコ日産 TSURU紹介ページ(スペイン語)
http://web.nissan.com.mx/autos/tsuru#

ということでいかがでしたでしょうか?

現役の旧型モデルはアジア圏や中東に多いようで、ラインナップのボトムラインを支えています。つまりそれだけ完成度が高い、ということも言えるのではないでしょうか? いくら低コストでもデキが悪ければブランドにキズが付きますしね。 

それに現役で生産されているってことは、部品の供給もある程度困らないという考え方もできますので、今の愛車を末永く乗っていきたいと思っている方には朗報かもしれません!

(小鮒 康一)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事