実は値下げされています。「ぶつからないミニバン」のプチバイヤーズガイドその2【エクシーガ マイナーモデルチェンジ】

サスペンションの改良や新型CVTの採用などで走りが熟成されたほか、「アイサイト」がバージョン2へと進化した新型エクシーガ。実は、価格設定も見逃せないんです。

なんと、2.5Lエンジン搭載車とターボモデルの値下げがおこなわれました!

従来260万4,000円だった「2.5i-S」は、新型では「2.5i」となり241万5,000円に。約19万円ものプライスダウンしたんですよ。そこにアイサイトをつけた「2.5i EyeSight」も、252万円と従来2.5Lモデルより8万4,000円も安く買えちゃうんです。お買い得すぎませんか、スバルさん?

また2.0Lターボモデルは、従来315万円だった「2.0GT EyeSight」が285万6,000円にプライスダウン。こちらはなんと、29万4,000円もの超大幅値下げになっています。計算間違いじゃないですよね、スバルさん?

こんなに大幅な価格ダウンだと、装備が大きくはずされていることを心配しちゃいますが、どうやらそんなカラクリはなさそうな今回の値下げ。

しかも、従来はオプション設定だったヒーテッドドアミラー、ワイパーデアイサー、撥水加工フロントドアガラス、クルーズコントロールなどを標準装備化。素晴らしいです。

「もっと多くのみなさんに買っていただきたいので、頑張りました」というのが、スバルの商品企画担当者のコメント。

それにしても、驚いちゃいますね。

バイヤーズガイド第3弾「アレがなくなった!」に続きます。

(工藤貴宏)