速報! トヨタ86にいきなりの600hpバージョン登場!! 【デトロイトショー2012】

9日に開幕したデトロイトショーでトヨタ86の北米版「FR-S」を大幅にパワーアップしたレース仕様車が公開されました。

このFR-Sレース仕様車は「Scion Racing」と20年以上共にレースに関わってきた「GReddy」が共同で開発したものだそうで、今後、米国のフォーミュラ・ドリフトシリーズに参戦する模様。

600hpを発生するエンジンを搭載し、リヤには大型のウイングが装着され、車高も下げられています。 インテリアにはボディー剛性を高めるロールバーも装備。

さて、ターボ装着スペースすら残されていないとされる低いエンジン・フード内でどんな出力向上策がとられたのか、大いに気になるところ。BOXERエンジンの排気量アップ+噂のスーパーチャージャー武装・・・?

果たして今回のショーでエンジン仕様は明らかにされるのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=f4Wk-VABub8

こちらも併せてお読み下さい。 https://clicccar.com/2011/12/08/90448

(Avanti Yasunori )

【画像がすべて見られない方は>>> https://clicccar.com/100754

<外部画像リンク>
http://www.netcarshow.com/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事