TOYOTA2000GTがたくさん筑波を走る【コカコーラ オールドナウ カーフェスティバル】

コカコーラ オールドナウ カーフェスティバルでは国産旧車も走ります。当然、TOYOTA2000GTも。

これは前期型を日本グランプリのワークスカラーリング風にモディファイしていますね。

こちらは後期型の右ハンドル。フォグランプやグリル形状、フロントウインカーとリアのウインカーの張り出しが違いです。

前期の右ハンドル。後が後期の右ハンドルです。

こちらは前期の左ハンドル。対米輸出されていたモデルです。

国産初のスーパースポーツといえども、もう45年も前のクルマがこうして元気に走っている姿は感動以外なにものでもありません。

上の写真の後方のクルマにも大注目。
今となってはTOYOTA2000GTよりも珍しいかもしれないTOYOTA1600GT5も走っていました。(後方のライトイエローのクーペ)

TOYOTA1600GT5については別の機会に。

(文:北森涼介 写真:はやさか)