トヨタ 「FT-86」も疾走! 「ニュルで鍛える」編登場! 【動画】

トヨタとアストンマーチンの関係をニュルのピットで育んだ「深イイ話」とは?』でも触れましたが、2009年にスタートした豊田章男新社長体制になって、レース活動をアピール目的に留まらず、車両開発にも活かし始めた新生トヨタ。

「LFA」も「FT-86」もそんな新しい風に乗って生まれたクルマと言えるかもしれません。今回、ここ最近のトヨタのレース活動を紹介したメイキング映像をGazooレーシングが公開。

動画冒頭から豊田社長自らLFAでニュルを疾走するシーンで始まり、終盤ではFT-86を駆る姿も。勿論、エンジンサウンドも聞けます!

こちらも併せてお読み下さい。 https://clicccar.com/2011/11/04/77651

(Avanti Yasunori)

【画像がすべて見られない方は>>> https://clicccar.com/82071

この記事の著者

Avanti Yasunori

Avanti Yasunori 近影
大手自動車会社で人生長きに渡って自動車開発に携わった後、2011年5月から「clicccar」で新車に関する話題や速報を中心に執筆をスタート、現在に至る。幼少の頃から根っからのクルマ好きで、免許取得後10台以上のクルマを乗り継ぐが、中でもソレックスキャブ搭載のヤマハ製2T‐Gエンジンを積むTA22型「セリカ 1600GTV」は、色々と手を入れていたこともあり、思い出深い一台となっている。趣味は楽器演奏で、エレキギターやアンプ、エフェクター等の収集癖を持つ。