カローラやブルーバードも? サブをメインにしないで!

「これもクルマの進化? サブネームがメインネームに代わってしまったクルマたち」

https://clicccar.com/2012/02/23/116321

これを読んで、すぐにこの名前が消えたらいやだー! なんてクルマを思いつきました。

その代表格がトヨタ・カローラ。現在4ドアセダンはカローラ・アクシオの名で販売されていますが、もしかしたらアクシオになってしまうのでしょうか?

ワゴンのフィールダーや2BOXのルミオンがあるくらいですから大丈夫だとは思いますが、もしカローラの名前が消えたら大ニュースだと思います。

なにせカローラのデビューは1966年。日本のファミリーカーの代名詞であり、近年でこそ販売台数ナンバー1はプリウスに奪われていますが、2011年も登録車で5位。軽自動車を含めてもベスト10にランクしています。

トヨタ・カローラ対日産サニーで長らく販売競争を繰り広げてきたサニーの名が消滅しているだけに、せめてカローラの名称だけは残って欲しいと思います。

そしてもう一台が日産ブルーバード。現在はブルーバード・シルフィの名で売られていますが、こちらもシルフィになってしまうのでしょうか?

ブルーバードのデビューは1959年。ライバルであるトヨタ・コロナとの販売競争はBC戦争と言われて大いに話題を集めた上、かつてはサファリラリーで優勝、映画にもなったくらいの歴史を持っています。ちなみに日産のオフィシャルサイト(カーラインナップトップ)ではすでに「シルフィ」となっていますから、日産的にはすでに「シルフィ」なのかもしれませんが、ブルーバードの名前が消えたら寂しいです。

こちらもライバルであったコロナがプレミオとなっているだけに、ブルーバードという名称がなくなるのは寂しいですね。

コロナからプレミオ、サニーからティーダに代わって、爆発的にヒットとなったわけでもないと思います。ですが、カローラだから、ブルーバードだから買うという方も大勢いらっしゃると思います。

たかが名称、されど名称。ですよね?

トヨタのラインナップ・サイトはコチラ

http://toyota.jp/carlineup/index.html?ptopid=men

日産のラインナアップ・サイトはコチラ

http://www.nissan.co.jp/CARLINEUP/

(佐藤みきお)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事