新型トヨタ・アクアに対応する「GR PARTS」のカスタマイズパーツが発売

■操舵時の車両の応答遅れを低減させる「GR ドアスタビライザー」などを用意

2022年11月29日、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、新型トヨタ・アクアに適合する「GR」ブランドのカスタマイズパーツ(GR PARTS)を発売しました。

アクア GR PARTS
ハンドリングを向上させる「GR ドアスタビライザー」

新たに発売された「GR ドアスタビライザー」は、ドアのストライカー部分の隙にスペーサーを入れて隙間を埋めることで、操舵時の車両の応答遅れを低減させ、クイックなレスポンスが得られるそう。

アクア GR PARTS
ひっかきキズを防ぐ「GR ドアハンドルプロテクター」

ほかにも、ドアハンドルのくぼみ部分に貼り付けることでひっかき傷を防止し、ドアハンドルまわりをスポーティにドレスアップできる「GR ドアハンドルプロテクター」、軽量かつスタイリッシュなドライカーボンが使われた「GR カーボンナンバーフレーム」も設定されています。

アクアの走りとドレスアップ性を高める3アイテムが新型アクア向けに「GR PARTS」として用意されています。

アクア GR PARTS
「GR カーボンナンバーフレーム」はフロント、リヤ用を用意

●価格
「GR ドアスタビライザー」:3万3000円(1台分)
「GR ドアハンドルプロテクター」:6600円(1台分)
「GR カーボンナンバーフレーム(フロント用/リヤ用)」:各1万9800円

塚田勝弘

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。