マシンとリンクするシルバーに力強さを感じるSTANLEYレースクイーン − コスチューム部門ファイナリスト紹介【日本レースクイーン大賞2022】

■別名「コスGP」。レースクイーンコスチュームの今年No.1を決めるコスチューム部門

2022年の人気No.1レースクイーンコスチュームをファン投票で決定する「日本レースクイーン大賞2022 コスチューム部門」。趣向を凝らしたレースクイーンコスチュームの2022年シーズンNo.1を決めるもので、別名「コスGP」とも呼ばれます。

STANLEYレースクイーン
STANLEYレースクイーン

8月初旬のプレ投票によりノミネート50チームが決まり、その50チームで8月6日、7日のスーパーGT第4戦富士にて先行現場投票、8月16日~9月12日のファーストステージ投票期間を経て、ファイナリスト10チームが9月13日に発表されました。そのファイナリスト投票が9月23日(金)までの期間で始まっています。

STANLEYレースクイーン
STANLEYレースクイーン

ファイナルステージの中では9月20日にギャルパラ公式サイト内のギャルパラTVにおいて各ユニットが参加したPR生放送が行われ、チームユニットの方々はコスチュームの紹介に余念がありません。

そんなPR生放送の現場にお邪魔して、各ユニットのコスチュームの特徴を取材してきました。

●マシンとリンクするシルバーの力強さとフリルの上品さ

STANLEYレースクイーンはSUPER GT 500クラスの100号車 STANLEY NSX-GTを応援しています。マシンのベースカラーにもなっているシルバーをベースにスタンレー電気の企業カラーであるオレンジが目立つ配色です。

STANLEYレースクイーン
STANLEYレースクイーン
スカートのフリルや輝くアンクレットなども特徴
スカートのフリルや輝くアンクレットなども特徴

冬コスチュームのトップスやスカートの裾に配されたフリルが上品な可憐さを表現しています。またチョーカーやブレスレット、ブーツのアンクレットなどにはキラキラと光る素材が施され、まるでヘッドライトのように輝きます。

サングラスや腕時計もアクセント
サングラスや腕時計もアクセント

そしてオークリーのサングラスとCASIO EDIFFICEの腕時計がスポーティーさを演出し、レースクイーンのコスチュームとしては奇をてらうことのない正統派な印象を与えます。

●「日本レースクイーン大賞2022 コスチューム部門」の投票は9月23日(金)まで!

STANLEYレースクイーン
STANLEYレースクイーン

この日本レースクイーン大賞コスチューム部門のファイナル投票は9月23日(金)まで行われ、栄えあるグランプリは9月25日(日)に「ギャルパラ秋祭り」の中で発表され、グランプリのユニットは東京オートサロン2023の日本レースクイーン大賞授賞式で表彰されます。

コスチューム部門ファイナリスト10チーム
コスチューム部門ファイナリスト10チーム

投票は日本レースクイーン大賞公式サイトギャルズパラダイス公式サイトで行われます。それぞれのサイトの投票方法などは日本レースクイーン大賞公式サイトで見ることができます。

人気No.1コスチュームはあなたの投票で決まるかもしれません。

(写真・文:松永 和浩

【関連リンク】

clicccar 日本レースクイーン大賞2022まとめ
https://onl.sc/FBr9KDA

日本レースクイーン大賞公式サイト
https://rq-award.jp/

ギャルズパラダイス公式サイト
https://www.galsparadise.com/

この記事の著者

松永 和浩

松永 和浩 近影
1966年丙午生まれ。東京都出身。大学では教育学部なのに電機関連会社で電気工事の現場監督や電気自動車用充電インフラの開発などを担当する会社員から紆余曲折を経て、自動車メディアでライターやフォトグラファーとして活動することになって現在に至ります。3年に2台のペースで中古車を買い替える中古車マニア。中古車をいかに安く手に入れ、手間をかけずに長く乗るかということばかり考えています。