ホンダの新型SUV「ZR-V」の魅力を倍増させる純正アクセサリーを先行公開

■ワンランク上のスタイリングの「Premium Style」を提案

以前もお伝えしたように、ホンダは2022年秋にミドルサイズSUVの新型ZR-Vを発売します。ホンダ車の純正アクセサリーを開発するホンダアクセスは、新型ZR-V用純正アクセサリーの一部をホームページで先行公開しています。

ホンダアクセス ZR-V
ZR-V用の純正アクセサリー装着車

「人生謳歌」をコンセプトに掲げたZR-V用純正アクセサリーは、所有する喜びをより高めるアイテムが用意されています。エクステリア、インテリアともに「上質」「洗練」をキーワードとして、ZR-Vがもつスタイリッシュな雰囲気をさらに磨き上げています。

ホンダアクセス ZR-V
フロントロアスカート、LEDフォグライト&ガーニッシュ、サイドロアガーニッシュなどを装着

ワンランク上のスタイリングでコーディネイトされた「Premium Style」を提案。

現時点で明らかにされているのは、エクステリア関連のパーツになります。フロントロアスカート、LEDフォグライト&ガーニッシュ、サイドロアガーニッシュ、テールゲートスポイラー、リヤライセンスガーニッシュ、リヤロアガーニッシュ、ドアミラーカバーを設定。

ホンダアクセス ZR-V
テールゲートスポイラー、リヤライセンスガーニッシュ、リヤロアガーニッシュなどを装着する

足元には、19インチアルミホイールが用意され、ディテールではブラックエンブレムによりスポーティムードをさり気なく主張できます。

個性的で均整のとれたデザインのZR-Vの魅力をより引き上げてくれる、ホンダアクセスの純正アクセサリーにも要注目です。

塚田 勝弘

【関連リンク】

ホンダZR-V先行公開ページ
https://www.honda.co.jp/ACCESS/zr-v/new/

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。