「“高見え”するワケ」東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル アーバンスタイル【注目モデルでドライブデート!? Vol.107】

■純正アクセサリーの魅力

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
今回の“彼女”は、「日本レースクイーン大賞2021新人部門」で、みごと「clicccar新人賞」に輝いた東海林里咲さん。

ボクのヴェゼルは普通のヴェゼルとはちょっと違う。なぜなら、ホンダアクセスのパーツでドレスアップしているからだ。

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
ヴェゼル アーバンスタイル

ホンダアクセスとは、ホンダの純正アクセサリー(ディーラーオプション)を展開している会社。純正部品だから、もちろんそのパーツはディーラーで購入&取り付けができ、新車ローンにも組み込める。

普通のヴェゼルとのわかりやすい違いといえば、まずはフロントグリル。

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
ヴェゼルでドライブ!

ノーマルのヴェゼルは、フレームレスとした提案型のデザイン。新しさがあってそれはそれで悪くないけれど、純正アクセサリーで用意するグリルはしっかりとフレームがあってコンサバティブな雰囲気。

クロームメッキを添えているから、立派さとか高級感が増している。

●アーバンスタイルの高級感

高級感といえば、前後バンパー下や左右車体下部にもそれぞれ「ガーニッシュ」と呼ばれるメッキを組み合わせたパーツを追加している。

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
ヴェゼル アーバンスタイル

ホンダアクセスのヴェゼル用エクステリアアイテムは「カジュアルスタイル」と「アーバンスタイル」の2つのシリーズがあるけれど、メッキを使ったドレスアップとしているのは後者。

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
キーもカワイイ

ヴェゼルがよりプレミアムな仕立てに見える。

「メッキのドレスアップ? それってシルバーのアクセサリーを身に着ける感じなのかな。どことなく高そうなクルマに見える理由はそこなの?」

東海林里咲×ホンダ・ヴェゼル
高級感

クルマに詳しいわけではない彼女だけど、どうやらカスタマイズの効果はしっかりと感じられているみたいだ。

(文:工藤 貴宏/今回の“彼女”:東海林里咲/ヘア&メイク:稲越夕貴/写真:ダン・アオキ)

この記事の著者

ダン・アオキ

ダン・アオキ 近影
15年ほど勤めた出版社でリストラに遭い、2010年から強制的にフリーランスに。自ら企画し編集もこなすフォトグラファーとして、女性誌『GOLD』、モノ雑誌『Best Gear』、カメラ誌『デジキャパ!』などに寄稿していましたが、いずれも休刊。諸行無常の響きあり。主に「女性とクルマ」をテーマにした写真を手がけ、『clicccar』では「注目モデルでドライブデート」の撮影をさせていただいております。感謝。