MINI3ドア・5ドア・クラブマンに艶やかなボディカラーとディテールが目を惹く限定車「Brick Lane Edition」を設定

■専用ボディカラーをはじめ、充実の先進安全装備などを用意

2022年2月7日、BMW MINIに限定車の「Brick Lane Edition(ブリック・レーン・エディション)」が加わり、同日から発売されました。なお、納車は、同年の第一四半期以降が予定されています。

MINI ブリック・レーン・エディション
MINIの限定車「Brick Lane Edition」が登場

同限定車は、「MINI Cooper 3-Door Hatch」「MINI Cooper D 5-Door Hatch」「MINI Cooper D Clubman」に設定されています。

「MINI Cooper 3-Door Hatch Brick Lane Edition」は、180台限定。「MINI Cooper D 5-Door Hatch Brick Lane Edition」は、300台限定。「MINI Cooper D Clubman Brick Lane Edition」は、180台限定になります。

MINI ブリック・レーン・エディション
3ドアモデルの「MINI Cooper 3-Door Hatch Brick Lane Edition」

「MINI Brick Lane Edition」は、「自由に満ちた、個性の輝き」が表現されていて、車名の「Brick Lane」は、MINIの故郷である英国ロンドンにあるストリートアートの聖地Brick Laneに由来。

Brick Laneで感じられる自由な創造性やアイデンティティを元に、人々が結びつき、力強く、活気に満ちたカルチャーを育んでいる街にインスパイアされて誕生したそう。

「MINI Cooper 3-Door Hatch Brick Lane Edition」のエクステリアは、「ホワイト・シルバー・メタリック」をまとっています。

MINI ブリック・レーン・エディション
「MINI Cooper D 5-Door Hatch Brick Lane Edition」のエクステリア

「MINI Cooper D 5-Door Hatch Brick Lane Edition」は、「ムーンウォーク・グレー・メタリック」もしくは、「ホワイト・シルバー・メタリック」を用意。

そして、「MINI Cooper D Clubman Brick Lane Edition」には、「MINI Yoursエニグマティック・ブラック・メタリック」がペイントされ、トーンの異なるブルーがアクセントに配置されています。

MINI ブリック・レーン・エディション
「MINI Cooper D Clubman Brick Lane Edition」の外観

ルーフには「MINI Brick Lane Edition」専用ペイントの「サン・マリノ・ブルー」が配色されています。ボンネットとサイドには、専用ストライプが施され、ピラーには「MINI Brick Lane Edition」の頭文字であるBのエンブレム、サイドスカットルには「BRICK LANE」のロゴを配置。

新車装着では初採用となる、MINIのロゴが常に上向きとなるフローティング・ホイールキャップが足元を飾っています。安全装備も充実しています。運転支援システムであるストップ&ゴー機能付アクティブクルーズコントロール(MINI Cooper D Clubman Brick Lane Editionにのみ装備)、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーンディパーチャーウォーニング機能を標準装備。

MINI ブリック・レーン・エディション
「Brick Lane Edition」のインテリア

また、視認性を高めるLEDデイライトリング、LEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプや、リヤビューカメラ、前後パークディスタンスコントロール(MINI Cooper 3-Door Hatch Brick Lane EditionおよびMINI Cooper D 5-Door Hatch Brick Lane Editionはリヤのみ)、縦列駐車をサポートするパーキングアシスト(MINI Cooper D Clubman Brick Lane Editionにのみ装備)などを用意。

MINI ブリック・レーン・エディション
MINIのロゴが常に上向きとなる「フローティング・ホイールキャップ」

さらに、MINI APP接続など、インテリジェントなコミュニケーション機能も多数装備されています。

3ドアハッチバックは、MINIらしいスタイリッシュなエクステリアが魅力で、5ドアハッチバックは、ファミリーにも対応する実用性の高さが美点。

クラブマンは、ステーションワゴン的に使える利便性の高さを備えていて、個性の異なる3モデルから「MINI Brick Lane Edition」が選択できます。

●価格
・「MINI Cooper 3-Door Hatch Brick Lane Edition」:433万円
・「MINI Cooper D 5-Door Hatch Brick Lane Edition」:463万円
・「MINI Cooper D Clubman Brick Lane Edition」:481万円

塚田勝弘