メルセデス・ベンツ史上最速4ドアが9月1日デビュー!市販型は「AMG GT63 Eパフォーマンス」で決定?

■4.0リットルV型8気筒ツインターボ+モーターから805psを発揮

9月1日に発表が予定されているメルセデス・ベンツの新型4ドアサルーンですが、その車名がAMG 「GT63 Eパフォーマンス」となる可能性が高いことがわかるとともに、最新のティザーイメージが公開されました。

メルセデス AMG GT63 E_001
メルセデス AMG GT63 Eパフォーマンス ティザーイメージ

このモデルはAMG「GT4ドアクーペ」のプラグインハイブリッドバージョンで、ポルシェ・パナメーラ ターボ SE-ハイブリッドと競合するために開発が進められてきました。

メルセデス AMG GT63 E_004
メルセデス AMG GT63 Eパフォーマンス 開発車両

最新ティザーイメージでは流麗なリフトバックの側面が初めて露出、リアバンパーに充電ポートが装備されます。

パワートレインは4.0リットルV型8気筒(M177)ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせて、システム合計805ps・最大トルク1001Nmを発揮します。

GT63 Sの車重が2158kgであることを考えると、GT63 Eパフォーマンスではそれ以上に重くなることが懸念されますが、動力性能はAMG 「GT63 S」の0-100km/h加速3.1秒より速く、3秒未満が予想されています。

予想価格はGT 4ドアクーペの16万1900ドル(約1800万円)を超え、20万ドル(約2200万円)以上と予想され、最も高価なAMG GTであるとともに、メルセデスV12「マイバッハSクラス」と「AMG ONE」以外では最も高価なメルセデスモデルとなると思われます。

(APOLLO)