公開直前! メルセデス最高級4ドア「AMG GT 73e」は800馬力オーバー

■4.0リットルV型8気筒(M177)ツインターボエンジンと電気モーターを搭載

メルセデスAMGは「GT 4ドア」最強モデルとなる「GT 73e 4ドア」を開発していますが、その最新ティザーイメージが公開されました。

メルセデス AMG GT4ドア_001
メルセデス AMG GT73e 開発車両

AMG GTは、ポルシェ「パナメーラ」に対抗すべく2018年3月のジュネーブモーターショーで初公開、現在「43 4MATIC+」「53 4MATIC+」「63 4MATIC+」「63S 4MATIC+」がラインアップされています。

「GT 73e」はポルシェ「ターボ SE-ハイブリッド」と競合するために開発が進められてきました。

メルセデス AMG GT4ドア_006
メルセデス AMG GT73e 開発車両

市販型の車名に関しては、「73e」が有力である一方、「GT63 E」の可能性もあり、断定はできません。

現段階でわかっているのは、4.0リットルV型8気筒(M177)ツインターボエンジンと電気モーターを組み合わせて、システム合計805ps・最大トルク1,001Nmを発揮するということです。

新たに採用される「Eパフォーマンス」は、AMG「C63」次期型や、F1由来の「AMG One」ハイパーカーにも搭載。73eではAMG 「GT63 S」の0-100km/h加速3.1秒より早く、3秒未満が予想されています。

重量配分を改善するために、リアアスクルにはe-モーター、2速トランスミッション、およびリミテッドスリップデフで構成される電気駆動ユニットが取り付けられます。電気モーターは150kWのピーク出力と320Nmの瞬時トルクを提供してくれます。

予想価格は、GT 4ドアクーペの161,900ドル(約1800万円)を超え、200,000ドル(約2200万円)以上と予想され、最も高価なAMG GTであるとともに、メルセデスV12「マイバッハSクラス」と「AMG ONE」以外では最も高価なメルセデスモデルとなると予想されます。

9月1日に初公開された後、ミュンヘンで開催されるIAAモビリティにも出展されます。

(APOLLO)