「フォーミュラE」譲りのエッセンスが散りばめられた特別仕様車「DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン」

■より上質なDS 3 クロスバック Eテンスをスポーティに、セクシーに演出

上質な内外装と走りが魅力の「DS 3クロスバック」に追加されたEVモデルの「E-TENSE」に、特別仕様車の「DS 3 CROSSBACK E-TENSE PERFORMANCE Line(DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン)」が設定され、2021年7月5日から発売されました。

DS3クロスバックEテンス
特別仕様車の「DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン」

「フォーミュラE」からインスパイアされたというディテールが特徴で、内外装に「DS TECHEETAH Formula E Team」由来のスポーティな要素が盛り込まれています。外観では、フロントグリルの「DSウイング」のクロームをはじめ、リヤランプ下端がマットブラック仕上げになります。

DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン
「DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン」のインテリア

さらに、リヤガーニッシュはグロスブラック、「オニキスブラック」にカルマンのセンターキャップが備わる18インチの「MONZA」ホイールなどを用意。異なる質感と表情を持つブラックが組み合わされ、スポーティで上質なムードが強調されています。

インテリアでは、ダッシュボード、ドアトリムにアルカンタラが備わり、レーシーなムードが漂っています。また、シートの座面中央が「カルマン(カーマインレッド)」をアクセントカラーとした立体的なファブリックになり、サイドサポート内側はアルカンタラになります。これによりホールド性を高めてスポーツ走行に対応。

DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン
専用アルミホイールを備える

ステアリングホイール、ダッシュボード、ドアトリムなどのステッチは「PERFORMANCE Line」のイメージカラーであるカルマンとゴールドでコーディネイトされ、特別感が演出されています。

先進安全装備もカタログモデルと同様に充実しています。車線内の任意の位置を設定できキープする「DSドライブアシスト」などの先進運転支援システムをはじめ、「FOCAL Electra HiFi」12スピーカー、ヘッドアップディスプレイなどの装備は、「DS 3 CROSSBACK E-TENSE Grand Chic」に準じています。

特別仕様車「DS 3 CROSSBACK E-TENSE PERFORMANCE Line」の価格は534万円。航続距離は398km(JC08モード燃費)で、最⾼出⼒100kW(136ps)、最⼤トルク260Nmというスペックになっています。日常使いにちょうどいいコンパクトクロスオーバーEVという貴重な存在です。

塚田 勝弘