ジャガー「F-PACE SVR BRG LAUNCH EDITION」は、ジャガー伝統の「ブリティッシュレーシンググリーン」をまとうモンスターSUV

■室内にセミアニリンレザーパフォーマンスシートやカーボンファイバー製トリムを用意

ジャガー初のSUV「F-PACE」に、特別仕様車の「F-PACE SVR BRG LAUNCH EDITION」が設定されました。「SVR」の車名からも分かるように、ハイパフォーマンスモデルをベースとした限定車です。

手がけるのは、ジャガー・ランドローバーのハイパフォーマンス・モデルやビスポークオーダーを手がける「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」。

ジャガーFペイス
特別仕様車「F-PACE SVR BRG LAUNCH EDITION」のエクステリア

同モデル最大の特徴であるボディカラーは、SVOによる最先端の塗装技術を使った「SVプレミアムパレット」の「ブリティッシュレーシンググリーン(サテンマットフィニッシュ)」になります。光沢を抑えた「サテンマットフィニッシュ」が施され、落ち着きのあるムードを漂わせながら、「F-PACE SVR」の精悍な印象を際立てる「カーボンファイバーミラーカバーキット」も特別装備。

加えて、シグネチャーデイタイムランニングランプ付きの「ピクセルLEDヘッドライト (シグネチャーDRL付)」が先進的な表情を生んでいます。さらに足元には、22インチ鍛造の「スタイル 5117 5スプリットスポーク (グロスブラックフィニッシュ&サテンテクニカルグレーインサート)」が備わります。

ジャガーFペイス
「F-PACE SVR BRG LAUNCH EDITION」のリヤビュー

インテリアには「ライトオイスター」の「セミアニリンレザーパフォーマンスシート」とカーボンファイバー製のトリムが用意され、高級感のあるキャビンになっています。また、運転席と助手席、後席左右の乗員が好みの設定に調整できる「4ゾーンクライメートコントロール」「空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)」「MERIDIANサラウンドサウンドシステム」、Wi-Fi接続(データプラン付)、「ワイヤレスデバイスチャージング」、リモコンキーとして使える腕に巻く「アクティビティキー」「パークアシスト」「スライディングパノラミックルーフ」などの快適性や利便性を向上させる装備も完備。

搭載されるパワートユニットは、2021年モデルでアップデートされた最高出力550PS(405kW)・最大トルク700Nmを誇る5.0L V型8気筒スーパーチャージャーガソリンエンジンで、豪快な加速を堪能できます。

7台限定の「F-PACE SVR BRG LAUNCH EDITION」の価格は1669万円です。

塚田 勝弘