自分の好みの乗り味にフォーカスしてくれる憧れの足、オーリンズDFV【東京オートサロン2021】

■「コンフォート」「ミディアム」「スポーツ」、選べる3つの個性

憧れの足の代表格であるオーリンズ。価格的にはプレミアムのゾーンに属するサスペンションキットですが、走ればわかるその気持ちよさでブランドバリューはますます高まるばかりです。

カロッツェリアジャパンは日欧のFRスポーツにオーリンズDFV車高調をインストールし、オートサロンTVに登場しました。コーポレートカラーに塗り分けられたお揃いのボディがポテンシャルを物語っています。

ハイクオリティさが伝わる
ハイクオリティさが伝わる

乗り心地を犠牲にせずスポーツサスペンションらしい乗り味を両立させるテクノロジーが「DFV」です。サスメーカー各社は筒内のオイル流路に様々な制御や工夫を施していますが、オーリンズのDFVはそれらと比べてもアドバンテージのあるものです。こうした技術に納得したカスタマーに支えられています。

プライスは31万4000円から
プライスは31万4000円から
アルミ削り出しの高剛性ブラケット
アルミ削り出しの高剛性ブラケット

86に関しては、より好みにフィットさせるためバネレート&減衰の異なる「コンフォート」「ミディアム」「スポーツ」の3つ仕様へ細分化し、コンフィギュレートしています。

BMW320dはオーリンズ装着後、さらに乗り味を追求するためランフラットからラジアルタイヤに換装されています。

単体の剛性としては、取付ブラケットを締め付けの正確性に秀でたアルミ削り出しとするなど随所から高品質感が伝わってきます。

日常から感じられる気持ちよさ
日常から感じられる気持ちよさ
ピロのほかゴムアッパーも用意される
ピロのほかゴムアッパーも用意される

アッパーはスフェリカルマウント(ピロアッパー)とラバーから選択できます。

「普段乗りでも気持ちよくなれる」魅惑のフットワーク。オーバーホールにも対応しているので、長く付き合えるのも利点です。

畑澤 清志

【車輌データ】

出展者名:株式会社カロッツェリアジャパン

出展車両名:OHLINS BMW 320d/ベース車両:BMW 320d/装着パーツなど:OHLINS DFV HALコンプリートキット(全長調整式車高調)、スプリングレート:F60N/mm・R160N/mm/ホイールサイズ:F18×8.0J +34・R18×8.5J +47/タイヤ:ミシュラン・パイロットスポーツ4S/タイヤサイズ:F225/45R18・R255/40R18

出展車両名:OHLINS TOYOTA 86/ベース車両:TOYOTA 86/装着パーツなど:OHLINS DFV HALコンプリートキット(全長調整式車高調)、スプリングレート:F90N/mm・R70N・mm、ホイール:TWS T66-Sホイールサイズ:18×8.0J +45/タイヤ:ミシュラン・パイロットスポーツ4S/ホイールサイズ:225/40ZR18

『東京オートサロン2021』の最新記事
待望のネオバAD08R後継チラ見せに期待度MAX!  新作を先行披露、まさにYOKOHAMA夜明け前【東京オートサロン2021】
迫力のAdventureルックなのに中身はHYBRIDというRAV4のステルス仕様【東京オートサロン2021】
現行86に1JZをスワップ、執念の公認取得で完全リーガル仕様を作り上げた偉人伝【東京オートサロン2021】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事