ホンダアクセスからホンダ・レジェンド用アクセサリーパーツが発売

■スタイリッシュなエクステリア、上質なインテリアを演出するアイテム

SAEによる自動運転レベルで「レベル3」に該当するホンダ・レジェンドが2021年3月5日に発売されました。ホンダアクセスは、レジェンドに対応するアクセサリーを同日発売しています。

ホンダアクセス レジェンド
ホンダアクセスの純正アクセサリーを装着した「LEGEND Hybrid EX」

最上級サルーンであるレジェンドがまとう風格や優雅さ、上質さを強調する純正アクセサリーを引き続きラインアップ。

ブラックメッキの「フロントグリルモールディング(Hybrid EX・Honda SENSING Eliteには装着不可)」やクロームメッキの「ドアロアガーニッシュ」「ドアミラーガーニッシュ」などにより、スタイリングにアクセントを付加し、スタイリッシュなムードを強調。

ホンダアクセス レジェンド
19インチアルミホイールの「MG-026」

さらに、タイヤ空気圧警報システムにも対応する19インチアルミホイール「MG-026」が足元を引き締めます。ほかにも、乗降時にドア開閉に連動し、LEGENDのロゴが足元を照らす「パターンプロジェクター」、ステンレス製のガーニッシュに、ホワイトLEDイルミネーションのLEGENDロゴが浮かび上がる「サイドステップガーニッシュ」が乗員を迎えてくれます。

ホンダアクセス レジェンド
イルミネーションアイテムの装着イメージ

また、毛足が長く、密度の高いプレミアムな「フロアカーペットマット」や、清涼感のある「シートカバーハーフタイプ」が上質なインテリアを生み出すほか、また、Qi(チー)規格に対応したスマホなどの充電が可能な「ワイヤレス充電器(Hybrid EX・Honda SENSING Eliteには装着不可)」を、フロントのスリーアクセスコンソール内とリヤアームレスト内に装着できます。

ホンダアクセス レジェンド
スマホなどの充電が可能なQi規格の「ワイヤレス充電器」

価格は「フロントグリルモールディング」が6万8200円、「ドアロアガーニッシュ」が8万8000円、19インチアルミホイール「MG-026」が1本6万6000円。

「パターンプロジェクター」が4万4000円、「サイドステップガーニッシュ」が3万6300円。「フロアカーペットマット(プレミアムタイプ)」は7万4800円、「シートカバーハーフタイプ」が3万3000円。ワイヤレス充電器が5万5000円(前後2カ所)などとなっています。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事
飯田裕子さんがホンダレベル3を体験
世界初のレベル3自動運転、飯田裕子がホンダSENSING Eliteを体験。一度味わうと欲しくなっちゃう!
ホンダ・レジェンド
ホンダ・レジェンドの「レベル3」走行時は、ナビやスマホの操作、DVDを視聴していても捕まらない!?
ホンダ・レジェンド
ホンダ・レジェンドの世界初「自動運転レベル3」は、なぜ「渋滞運転機能」なのか?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事