-40℃で走ったら死ぬぞと言われた!「クルマと言えば旅とメシ!」の第7話公開【動画・MOROチャンネル】

■タイの渡り蟹のカレーは美味かった!(ご隠居&小林)

●第1話はこちら!

MOROチャンネル
自動車・技術評論家の両角岳彦さん
MOROチャンネル
左から、clicccar編集長の小林和久、自動車ジャーナリストの吉川賢一さん、モータースポーツライターの島田有理さん

新年、明けましておめでとうございます! 「クルマ界のご隠居」こと両角岳彦さんが、クルマの技術や文化をゆるーく語る番組「MOROチャンネル」。新シリーズ「クルマといえば旅とメシ!」の第7話が公開されました。自動車メディアやジャーナリストは取材で世界のあちこちに出かけますが、そこで出会った美味しい食事や美しい景色を紹介しようという全8話に渡る企画です。全話とも無料でご覧いただけますよ。

MOROチャンネル
小林編集長が東南アジア取材で食べた珍味あれこれ。

今回は、島田有理さんがF1取材で出かけたアブダビの金箔コーヒーとラクダミルクのソフトクリームでスタート。さらには小林編集長がアジア取材で食べた美味・珍味を紹介します。

一方ご隠居は、ドイツ・ジンデルフィンゲンにあるメルセデス・ベンツのお客様センターの話を披露。欧州では買ったクルマをメーカーから直接受け取ることができるのですが、「リボンをかけたコンパクト・メルセデスをお爺ちゃんが孫にプレゼント」なんていう素敵な納車式ができるんだとか。お金があればやってみたいですね。

MOROチャンネル
ご隠居が―40℃を体験したノルウェーのホテル「スカンディク・カラショク」。

さらには極寒のノルウェーでトナカイのステーキを食べた話も。食後にホテルへ帰ろうとしたら「走ると死ぬぞ」と脅されたそうです。その時外気は-40℃。これだけ寒いと肺が凍傷を防ぐために急な呼吸を受け付けなくなり、酸欠になるとのこと。ガチガチのアイスバーンも意外なほど滑らなかったそうです。

トナカイの肉のお味がどうだったかはぜひ本編で。MOROチャンネルを今年もどうぞよろしくお願いいたします!

(clicccar編集部)

『MOROチャンネル』の最新記事
MOROチャンネル
ショールームエフェクトにダマされるな!「両角流いいクルマの見抜き方」の第2話公開【動画・MOROチャンネル】
MOROチャンネル
試乗はテイスティングだ!「両角流いいクルマの見抜き方」の第1話公開【動画・MOROチャンネル】
MOROチャンネル
WRCランエボは後輪駆動だった!?「目からウロコの4WD講座」の最終話公開【動画・MOROチャンネル】

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています