アウディ「Q4 e-tron」市販型プロトタイプをスウェーデン市街地でキャッチ!

■EVユニットは、3つのバッテリーと5つの出力が提供、最大306hp

アウディが開発中の新型EVクロスオーバーSUV「Q4 e-tron」市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えました。

アウディ Q4 e-tron_003
アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ

スウェーデン市街地で捉えたプロトタイプは、ボディ形状こそオリジナルコンセプトモデルと非常に似ていますが、異なるLEDデイタイムランニングライトを装備。フロントエンドのコーナーエアインテークがショーカーよりコンパクトに見えるほか、グリル下部の開口部は大きくなっています。

アウディ Q4 e-tron_012
アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ

車内では、デジタルインストルメントクラスタを搭載、センターにある大型のインフォテイメントディスプレイは、VWの兄弟モデルのようにダッシュボードの上ではなく、ダッシュボードにインサートされていることがわかります。

その下にはギアセレクタ、プッシュ式スタートボタン、電子パーキングブレーキを確認することができます。

アウディ Q4 e-tron_010
アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ

EVユニットは、3つのバッテリーと5つの出力が提供されます。ベースはRWDと予想され、55kWhのバッテリーを搭載、リアのシングルモーターにより最高出力148psを発揮します。

上位モデルではAWDクワトロを採用、デュアルモーターを搭載し、82kWhのバッテリーにより最高出力306psを発揮。航続距離は510km(317マイル)と予想されます。

Q4 e-tronは2021年初頭に発売、その後クーペ版となる「Q4 e-tron スポーツバック」が2021年内に登場予定で、どちらもドイツのツヴィッカウ工場でVWID.4と一緒に生産されることが確定しています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
フォード F150EV_002
フォードF150 EV版、高性能ブランド「ライトニング」復活へ!
オペル グランドランド_003
日本市場が待っている! オペルSUV「グランドランドX」改良新型を鮮明にキャッチ
メルセデス AMG ONE_005
メルセデスAMG ONE市販型は1200馬力!? 6月デビューへ全開

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事