GRヤリス無双! もてぎ戦・ST-2クラス圧勝!【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】

■先行逃げ切り策が見事にハマった!

2020年11月22日に行われたピレリスーパー耐久シリーズ2020 第4戦 「もてぎスーパー耐久 5Hours Race」の決勝レース。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARISスタートラップの様子

ST-2クラスでポールポジションの32号車 ROOKIE Racing GR YARISがスタートから圧倒的な差を見せつけホールショットを奪います。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

ポールポジションからスタートドライバーの佐々木雅弘選手が逃げます。直接のライバルとなる59号車 DAMD MOTUL ED WRX STIなどは一歩も近づくことが出来すに40周目、MORIZO選手に交代。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

MORIZO選手とは言わずもがな、豊田章男社長のサーキットネームです。そのMORIZO選手もトップをキープ。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

MORIZO選手は同クラスには誰にも抜かれることなくトップをキープしたまま63周目に井口卓人選手に代わります。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

102周目から再び佐々木選手がドライブ。義務ピットインは3回ですので佐々木がフィニッシュドライバーということになります。

■余裕の演出か? ラストに再度ピットイン

最後のピットインをするROOKIE Racing GR YARIS
最後のピットインをするROOKIE Racing GR YARIS

佐々木選手でフィニッシュするかと思われた残り20分を切った頃、ROOKIE Racing GR YARISがピットインしてきます。ガソリンがもたなかったのか?

フィニッシュドライバーはMORIZO選手
フィニッシュドライバーはMORIZO選手

これはMORIZO選手にチェッカーフラッグをくぐってもらおうというというもの! ドライバーチェンジをしても余裕でチェッカーをくぐれるという判断がなければ出来ない演出です。

ROOKIE Racing GR YARIS
チェッカーを受けるROOKIE Racing GR YARIS

そのMORIZO選手はトップでチェッカーを受けることに成功。

DAMD MOTUL ED WRX STI
DAMD MOTUL ED WRX STI

2位のDAMD MOTUL ED WRX STIに対して、ほぼ2周差での圧勝となりました。

■本当のライバルは誰?

圧勝と言える大差で優勝をもぎ取ったROOKIE Racing GR YARIS。熟成の早さは目を見張るものがあります。

現在のST-2クラスでは向かうところ敵なしな状態で、他のクラスとも戦えるのではないかという憶測も出てきます。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

ROOKIE Racing GR YARISの周回数を見てみるとFIA-GT4マシンのST-Zクラスで中盤くらいで、ポルシェケイマンと同レベルのタイムと周回数を記録しています。

ST-Zクラスは市販車ベースのレース専用設計ですが、ST-2クラスは市販車を改造して参戦するので本来はST-2クラスの方が改造範囲が狭いということになります。そんなST-2クラスのROOKIE Racing GR YARISが叩き出すタイムがいかに尋常ではないか?という部分がお解りいただけますでしょうか。

ROOKIE Racing GR YARIS
ROOKIE Racing GR YARIS

GRヤリスは満を持して登場しただけのことはある4WDスポーツカーだ!と断言できると思います。それをスーパー耐久のリザルトによって宣言しているかのような今回の優勝。

これが本物たり得るかどうかは今後のオートポリス戦、鈴鹿戦での動向ではないでしょうか?

(写真・文:松永 和浩)

『モータースポーツ』の最新記事
TGR GR010 HYBRID
「GR010 HYBRID」が公開。新設された「ル・マン・ハイパーカー(LMH)」レギュレーション用マシン
もてぎ戦のスタートラップの様子
モビリティランドとSTOがスーパー耐久最終戦鈴鹿(1月23日)の開催中止を発表【ピレリスーパー耐久シリーズ2020】
SF合同ルーキーテスト_001
どうなる?2021シーズンのスーパーフォーミュラ【スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事