プジョー508/508SWに人気装備を搭載した特別仕様車「Premium Leather Edition」が設定【新車】

■ナッパレザーシート、19インチ大径アロイホイールを装備

プジョーは、最上級セダン/ステーションワゴンに特別仕様車の508/508 SW「Premium Leather Edition(プレミアムレザーエディション)」を設定し、同日から発売を開始しました。

プジョー508
プジョー508(4ドアファストバック)の「Premium Leather Edition」

ライオンのかぎ爪が表現されたヘッドライトが採用されるなど、最新のプジョーデザインが採用されている508/508 SWは、乗り心地の良さと操縦安定性の高さを備えた、ドイツ勢が強い同クラスでは、個性派のセダン、ワゴンともいえそうです。

プジョー508SW
プジョー508SWの「Premium Leather Edition」

今回、発売された「Premium Leather Edition」には、現行508登場時の「FIRST EDITION」にのみ設定されていた19インチ大径アロイホイールの「AUGUSAT」を履き、235/40ZR19サイズの「ミシュラン・パイロットスポーツ4」が装着されています。足元がスポーティに仕立てられているのが特徴です。

プジョー508
19インチ大径アロイホイールの「AUGUSAT」を履く

「GT」「GT Line」の標準モデルに対して上記のナッパレザーシート、19インチアロイホイールさらにペイントオプション代込みで33万円アップとなっています。

プジョー508
「ナッパレザーシート(運転席メモリー付き)」を標準装備

また、「ナイトビジョン」「フルパーキングアシスト」「パノラミックサンルーフ」のパッケージオプション(41万2000円) の追加も可能。なお、「Allure」グレードは終売になるそうです。

プジョー508
プジョー508SWの「Premium Leather Edition」

価格は4ドア(ファストバック)の1.6L直列4気筒ターボ搭載の「508 GT Line Premium Leather Edition」が506万6000円、2.0L直列4気筒ディーゼルターボを積む「508 GT BlueHDi Premium Leather Edition」が540万6000円です。

SW(ステーションワゴン)の「508 SW GT Line Premium Leather Edition」が532万4000円、「508 SW GT Premium Leather Edition」が566万4000円です。

トランスミッションは全車8AT(EAT8)になります。

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。