アルピナB8グランクーペ市販型、BMW「M850i グランクーペ」をベースに開発

■スーパーセダンのニュル高速テストを目撃!

アルピナ B8_003
アルピナ B8 グランクーペ 市販型プロトタイプ

独・アルピナが開発を進めるスーパーセダン「B8グランクーペ」がニュルブルクリンクで高速テストを開始、その様子をカメラが捉えました。

「B8 グランクーペ」は、BMW「M850i グランクーペ」をベースに室内外をカスタムした高性能モデルです。フロントとリアバンパーが調整され、ベースモデルよりアグレッシブなリアディフューザーが見てとれます。さらに専用のクワッドエキゾーストパイプとマルチスポークアロイホイールを装備しています。

BMWのエンブレムはまだアルピナに変更されていませんが、「xDrive」と「M850i」のバッジは外されているようです。

アルピナ B8_006
アルピナ B8 グランクーペ 市販型プロトタイプ

改良されたエクステリアに加え、すべてのアルピナモデル同様に独自のサスペンションセットアップとブレーキ、およびトリムを装備するでしょう。

パワートレインは、4.4リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンをBMWから流用、ベースモデルでは最高出力は530hp、最大トルク750Nmを発揮しますが、アルピナ版では最高出力621hp以上、最大トルク800Nmへと向上します。

B8グランクーペのデビューは、2021年前半と予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデスベンツ EQS SUV_002
メルセデス・ベンツ最高級EVクロスオーバー「EQS SUV」、独特なシルエットで発売!?
トヨタ 86特許画像_001
新型トヨタGR86、量産型のパテント画像がリーク!
日産 新型ミッドシップ
Zだけじゃなかった!? 次期MR2のガチライバル、日産が超高級ミッドシップを開発中の噂
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事