86万3500円~のスズキ・アルト、121万円〜のラパンが一部改良で使い勝手を向上【新車】

■電動格納式リモコンドアミラーやフルオートエアコンなどを標準化

2020年10月14日、スズキは低燃費が自慢のベーシック軽モデルであるアルト、愛らしい内外装が魅力のアルト・ラパンの一部改良を実施しました。

スズキ アルト
スズキ・アルトのエクステリア

なお、アルトのWLTCモード燃費は最高で25.8km/L、ラパンは25.2km/L。

スズキ アルト
「アルトS」の「アップグレードパッケージ装着車 インパネ」

今回の一部改良でアルト、アルト・ラパンのグレード構成が見直されていて、アルトに電動格納式カラードドアミラー、フルオートエアコンなどが追加されています(電動格納式カラードドアミラーは「アルト L」、フルオートエアコンは「アルト S」に追加)。

スズキ アルト
スズキ・ラパンのスタイリング

また、アルト・ラパンは、フルオートエアコン、電動格納式リモコンドアミラー(リモート格納式)、ステアリングオーディオスイッチなどが追加されています(電動格納式リモコンドアミラー・リモート格納は、「アルト ラパン L」と「アルト ラパン モード」、フルオートエアコンは、「アルト ラパン L」、ステアリングオーディオスイッチは、「アルト ラパン L」と「アルト ラパン X」に追加)。

アルトの価格帯は86万3500円〜168万6300円。アルト・ラパンは121万円〜154万9900円となっています。軽自動車の中でも廉価な設定が魅力のアルト・シリーズ。今回の一部改良で利便性、快適性が向上しています。

なお、人気の「スズキ セーフティ サポート」は、デュアルセンサーブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーからなり、価格は6万500円となっています。

また、ディスチャージヘッドランプ、キーレスプッシュスタートシステム、イモビライザー、チルトステアリング、リモート格納ミラー、バックドアメッキガーニッシュ、シルバー塗装インサイドドアハンドル、サテンメッキ調エアコンサイドルーバーリング、サテンメッキ調エアコンセンタールーバー、ステアリングガーニッシュからなる「アップグレードパッケージ」は、9万5700円です。

(塚田勝弘)

『スズキ』の最新記事
スズキ エスクード
内外装の一部にカッパーブラウン色の専用加飾が加わったスズキ・エスクードの特別仕様車「Sリミテッド」【新車】
快適性が向上した新型スズキ「ソリオ」「ソリオ バンディット」、12月4日発売へ
スズキ・ハスラー
スズキ・ハスラーに上質な内外装の特別仕様車「J STYLE」を設定【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事