新型ルノー ルーテシアが新宿住友ビル三角広場で日本初公開

■フッシュ・ペー・フランスが主催する合同展示会「rooms 41」で日本仕様を披露

2019年の東京モーターショーで2020年前半登場とアナウンスされていた新型ルノー ルーテシア。日本仕様は11月6日(金)の発売予定となっています。

発売に先立ち、10月15日(木)から17日(土)まで新宿住友ビル三角広場で開催される合同展示会「rooms(ルームス)41」で日本仕様が初披露されます。

ルノー ルーテシア
新型ルーテシア(日本仕様)が11月6日に発売される

フッシュ・ペー・フランスが主催する合同展示会「rooms(ルームス)41」は、ファッション、エシカル、カルチャー、ビューティー、プロダクトと、大きく5つの分野から300から500の出展者が参加する合同展示会です。

2020年の今年は、roomsならではの特別展示、アカデミー、場所を問わずroomsを楽しめるライブ配信が予定されているそう。「rooms41」は、10月15日(木)、16日(金)がバイヤー、プレス、そのほか業界関係者対象のビジネスデーになっていて、17日(土)が一般公開日(有料)。

ルノー ルーテシア
こちらの写真は、欧州仕様(クリオ)のハイブリッド

この「rooms41」にルノー・ジャポンが出展し、「The French Mode」をテーマに掲げ、フレンチモードを感じさせる洗練されたファッションブランド「EZUMi」とコラボレートした空間で、新型ルノー ルーテシアが初披露されます。

ルノーブースでは、今回の展示の模様を織り交ぜながら新型ルノー ルーテシアの特徴や魅力を紹介する映像が上映され、この映像は、ルノー・ジャポン公式YouTubeチャンネルでも視聴できます。

ルノー・ファンや新型ルーテシアが気になっている方は必見です。映像は10月15日16:00の公開予定となっています。

【出展概要】
名称:rooms 41
主催:アッシュ・ペー・フランス/rooms事業部
会期:2020年10月15日(木)、16日( 金)、17日(土)10:00-18:00
※15日(木)、16日(金) はBUSINESS DAY。17日(土)MARKET DAY (一般公開日)
会場:新宿住友ビル三角広場(都営大江戸線都庁前駅直結、JR 新宿駅徒歩8分)
内容:商談会、物販、ワークショップ、アート
展等出展ブランド数:200 以上
出展品:ファッション、服飾雑貨、ジュエリー、プロダクト、アート、インテリア、工芸・民芸、地場産品、フード

(塚田勝弘)

【関連リンク】

一般来場者前売券発売中
https://www.roomstradeshow.com/41-to-visit

※当日券は、会場の受付で購入できます。

『ルノー』の最新記事
ルノー カングー
ルノー カングーの人気限定車「クルール」に「ジョン カーキ」のボディカラーが登場【新車】
ルノー カングー
南仏の爽やかな青空、青く澄み切った海がイメージされたボディカラーをまとう「ルノー カングー ペイザージュ」が登場【新車】
ルーテシア・アイキャッチ
エレガントなボディにシャープな要素を。新型ルーテシアの精緻なデザインとは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事