レクサス「LX J201コンセプト」世界初公開! 冒険への旅がはじまる

■アドベンチャー仕様のコンポーネント満載、最高出力は550ps

レクサスは「Expedition Overland」と共同開発した新型コンセプト「LX J201」を世界初公開しました。

レクサス LX J201_016
レクサス LX J201 コンセプト

フラッグシップSUV「LX570」をベースに開発、遊びゴコロをくすぐるアドベンチャー仕様に仕上げられており、10月8日から始まる10日間のレベルラリーにも参加予定となっています。

レクサス LX J201_010
レクサス LX J201 コンセプト

パワートレインは、5.7リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載、最高出力は550psへブーストアップされます。助手席側にはTJMAirtecシュノーケル、ARBエアロッカーを備えた4.3Nitroギアも装備します。

足回りでは「Icon Vhicle Dynamic」の協力により、フロントアッパーコントロールとリアロアコントロールアームを含むアップグレードされたサスペンションを備えます。これによりフロントは2インチ、リアは1インチ高く、最大でフロント4.8インチ、リア4.1インチの設定が可能です。

レクサス LX J201_005
レクサス LX J201 コンセプト

さらに、General Grabber X3タイヤと17インチアルミホイール、ドリルローターを備えたStopTechブレーキが装備されています。また警告ウィンチ、LEDライトバーなどを含む迫力のフロントバンパーを追加、スキッドプレートはフロント、トランスファーケース、及び燃料タンクを保護します。

リアエンドでは、スペアタイヤ、5ガロンのウォータータンクを保持するスイングアウトカーゴキャリアが見られるほか、ラダーがルーフラックへより簡単なアクセルを提供してくれます。

レクサス LX J201_003
レクサス LX J201 コンセプト

後部ハッチを開けば引き出し収納システムが出現、犬用のベッド、水入れ、服をスタイリッシュに運ぶセロハリバートンも積まれています。

ランドクルーザーの豪華版といえるこの「LX J201コンセプト」で、夢のアドベンチャーを楽しみたいものですね。

(APOLLO)

 

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?