メルセデス・ベンツ GLC次期型、フルEVモデルも設定の可能性!

■水平なボンネットや低いルーフライン。ボディは拡大し7人乗りも

メルセデス・ベンツ・クロスオーバーSUVラインアップの主力である「GLC」次期型プロトタイプにカメラが大接近しました。

メルセデス・ベンツ GLC_002
メルセデス・ベンツ GLC 次期型プロトタイプ

CクラスのSUVバージョンであるGLCは、「GLK」の後継モデルとして2015年に登場しました。2019年の大幅改良により最新の状態に保たれていますが、すでに次世代型の開発が始まっているようです。

メルセデス・ベンツ GLC_008
メルセデス・ベンツ GLC 次期型プロトタイプ

大接近したプロトタイプは、厳重なカモフラージュが施されているものの、いくつかの変更を見つけることができます。

ドア上部のキャラクターラインは削除され、ドアハンドルがかなり低い位置に配置されていることが見てとれるほか、サイドミラーはAピラーからドアへ移動されているようです。水平なボンネットや低いルーフラインも確認でき、ヘッドライトとテールライトはプレースホルダー(ダミー)で、今後着手されるでしょう。

コードネーム「X254」と呼ばれる次世代型では、アップデートされた最新の「MRA」プラットフォームを採用。ホイールベースは延長され広いフットプリントを確保、初の3列7人乗りが設定される可能性が高いようです。

現行型ではランドローバー「イヴォーク」やジャガー「E-Pace」より1フィートも短いにも関わらず車重が重かったですが、大幅な改善が見られそうです。

メルセデス・ベンツ GLC_005
メルセデス・ベンツ GLC 次期型プロトタイプ

キャビン内の画像はありませんが、Cクラス次期型同様に最新のMBUXインフォテイメントシステムを備える大型スクリーンの搭載も予想されます。

パワートレインは2.0リットル直列4気筒+マイルドハイブリッドのほか、プラグインハイブリッド、そしてフルEVモデルの設定など電動化が加速すると見られます。

メルセデス・ベンツは、現在開発中の「Cクラス」新型を2020年内、あるいは2021年初頭に発表予定で、GLC次期型のワールドプレミアは、2021年終わりか2022年の初頭となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
スバル BRZ_001
300馬力でフェアレディZを狙い撃ち!? スバル「BRZ」次期型、エクステリア大予想!
プジョー 308_001
フロントマスクが牙を剥く!? プジョー308次期型、新LEDを確認
日産 キャシュカイ_003
ブーメラン型ヘッドライトに注目! 日産・キャシュカイ最新プロトタイプ、大型ディスプレイも激写
BMW X1_003
BMW X1次期型、グリル拡大し公道テストデビュー!
メルセデスベンツ Cクラス オールテレーン_002
メルセデス・ベンツ Cクラス次期型に初の「オールテレーン」設定へ。プロトタイプをキャッチ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事