これがBMW X1次期型だ!高級感をアップさせたエクステリアを大予想

■洗練されたヘッドライトにグリルは大型化、まさにベイビーX5

BMWが開発中のエントリー・クロスオーバーSUV「X1」次期型の予想CGを入手しました。新型では高級感がグッとアップされそうです。

BMW X1次期型_001
BMW X1次期型 予想CG

X1は2009年から販売されているコンパクトSUVです。2015年にはFRからFFへ変更された2代目が登場、2017年に大幅改良が行われており、いよいよ3代目が登場となります。

BMW X1次期型_001
BMW X1次期型 予想CG

予想CGの協力を得たのは、デザイナーのTobias Buttner氏です。そのエクステリアには、洗練されたヘッドライトとL字型LEDデイタイムランニングライトを装備、グリルは大型化されており、高級感漂うベイビーX5という出で立ちとなっています。

また、サイドにはうっすらとしたキャラクターラインが見てとれるほか、18インチのホイールを装備、リアエンドではリフレクターを上に向けたエキゾーストシステム、X5やX7を彷彿させるスリムでスポーティなLEDテールライトが確認できます。

BMW X1_005
BMW X1 次期型プロトタイプ

プロトタイプはすでに撮影していますが、市販型ではリアウインドウが極端に切り詰められたクーペルーフの採用が濃厚で、Bピラーを頂点としてなだらかに弧を描くボディシルエットとなるでしょう。

キャビン内では、ダッシュボードパネル、センターコンソール、ステアリングホイールなどが新設計されるほか、湾曲し視認性を向上したデュアルディスプレイセットアップが期待できるはずです。

パワートレインの詳細は不明ですが、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドのほか、プラグインハイブリッド「xDrive 25e」などのラインアップが予想されます。X1次期型のワールドプレミアは2022年後半と思われ、フルエレクトリック版となる「iX1」の登場も噂されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ヒュンダイ i20N_003
GRヤリスをターゲットに! ヒュンダイのハードコアハッチ「i20N」市販型がニュルを疾走
ホンダ CR-Z_001
後継モデル登場か!? ホンダが「CR-Z」を商標登録
ヒュンダイ コナN_004
日本市場復活の切り札!? ヒュンダイ最強ハッチ「コナN」、市販型デザインが露出
ランドローバー ディフェンダー_005
ランドローバー ディフェンダー、600馬力のV8モデルを発売へ。開発車両をキャッチ!
ジャガー F-Pace_008
BMW製V8サウンドか? ジャガー最強SUV「F-Pace SVR」改良型、ニュルで高速テスト!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事