新型ポルシェ 911 タルガに「ヘリテージ エディション」が設定。50〜60年代のポルシェにオマージュ

■4つのヘリテージ デザイン最初のモデル。世界限定992台

ポルシェは、「911」(992世代)に「タルガ」ボディを設定したばかりですが、早くもスペシャルモデルとなる「911 タルガ4Sヘリテージ エディション」を初公開しました。

ポルシェ 911タルガ ヘリテージ_014
ポルシェ 911タルガ ヘリテージエディション

チェリーのような美しいワインレッド(チェリーメタリック)でラッピングされたヘリテージ エディションは、1950年代から1960年代の911へ敬意を払い、デザインのディテールを特徴としています。

「タルガ ヘリテージ」は、4つのヘリテージ デザイン最初のモデルであり、世界992台限定、価格は180,600USドル(約1,950万円)で発売。2020年後半からデリバリーが開始されるといいます。ボディカラーはチェリーメタリック以外にも設定されるようです。

ポルシェ 911タルガ ヘリテージ_003
ポルシェ 911タルガ ヘリテージエディション

エクステリアは、フロントフェンダー上部とボディ側面に沿って鮮やかなホワイトストライブをあしらい、クラシックなフックデザインを連想させるカレラエクスクルーシブデザインの5スポーク・アルミホイールが装着されています。

さらに50年代ポルシェを彷彿させるゴールドのエンブレム、リアデッキリッドグリルには10万キロを走破した356所有者への特別なバッジを装着されます。

キャビン内は、ボルドーレッドとアタカマベージュ、またはブラックとアタカマベージュの2トーンのレザーペアからセレクト。356に敬意を払ったシートとドアトリムの中央にもコーデュロイを追加しています。

シートヘッドレストには、ポルシェブランドのエンブレムがエンボス加工され、オーナーを満足させてくれます。

パワートレインは、「4S」から流用される3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力443hp・最大トルク529Nmを発揮、8速DCTまたは7速MTトランスミッションを選択可能です。

そして仕上げは、ボディ色にあった配色のポルシェ特性デザインウォッチがオプションでオーダー可能だといいます。

(APOLLO)

『ポルシェ』の最新記事
流行最先端の街、原宿でポルシェ・タイカンを文字通り「タイカン」してきた!
ポルシェ 718ボクスター
ポルシェ・ボクスター25周年を記念した「ボクスター25イヤーズ」は、400PSを誇る4.0L水平対向6気筒エンジンを搭載
ポルシェ 911 GT2RS
地球上最強のポルシェ911 GT2 RSに宇宙一頑固オヤジの清水和夫が酔いしれる!最強フラット6欲しい!!【SYE_Xアーカイブ】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事