500台限定のスペシャルモデル 「WRX S4 STI Sport#」のスタイリングをチェック【新車】

■ブラックのアクセントカラーが配されたシャープなエクステリア

本格派スポーツセダンとして、ワインディングから高速ロングツーリングまで、自在に駆けることができるのがSUBARU WRX S4の魅力。スポーツリニアトロニック(CVT)の2ペダルモデルですので、AT限定免許でも運転が可能で、しかもスポーティな走りを堪能できます。

WRX S4 STI スポーツ シャープ
「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」のエクステリア

そのSUBARU WRX S4に、2020年7月、特別仕様車の「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」が加わります。発表に先だって先行予約が開始されました。

同モデルは、8月20日発売予定。2020年5月26日から10月22日までの期間限定でオーダーを受け付けていて、500台に達すると販売終了になります。

なお、同限定車の登場と合わせて、標準車グレードの見直しも受け、「GT」「GT-S」グレードは廃止され「STI Sport」のみの展開となります。燃費ではWLTCモード対応になります。

エクステリアは、「スポーツ・シャープ」のグレード名どおりにスポーティで、切れ味鋭いテイストに仕上げられています。

STIがSシリーズ史上、究極のドライビングカーを謳った「S208」や555台限定の特別仕様車「EJ20 Final Edition」で好評だというエアロパーツをまとっています。ブラックのアクセントが施されたパーツを備えることで、引き締まった精悍な佇まいになっています。

●セラミックホワイトは特別設定色

具体的には、艶ありブラックの大型フロントアンダースポイラー、ダークグレイシリカ塗装のフロントグリル、ブラック塗装の18インチアルミホイール、エアアウトレットグリル付のリヤバンパーを用意。

ボディカラーは特別設定色の「セラミックホワイト」をはじめ、「アイスシルバー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」「WRブルー・パール」の4色。

WRX S4 STI スポーツ シャープ
500台限定の「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」が登場

一方のインテリアはブラックを基調にシルバーのアクセントが配されています。用意される装備は、ウルトラスエード/本革のRECAROフロントシート(ブラック、シルバーステッチ+STIロゴ入り)をはじめ、後席もウルトラスエード/本革のコンビで、ブラックにシルバーステッチが配されています。

WRX S4 STI スポーツ シャープ
「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」のリヤビュー

ドアトリムとドアアームレストもブラック基調に、シルバーステッチ付となるウルトラスエードで上質感を追求。フロントコンソールもブラックレザー調素材巻+シルバーステッチが施されています。

さらに、シルバーステッチ付のウルトラスエード巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー&シフトブーツ(シルバーステッチ付)、スライド機構付コンソールリッド(ウルトラスエード、ブラック、シルバーステッチ)、プリテンショナー&フォース リミッター付フロント3点式ELRシートベルト(シルバー)&後席全席3点式ELRシートベルト(左右はシルバー) が備わり、ウルトラスエードとシルバーステッチにより、スタイリッシュかつハイクオリティな仕上げになっています。

WRX S4 STI スポーツ シャープ
「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」のSTI製専用スポーツマフラー

500台限定の「WRX S4 STI Sport#(シャープ)」価格は、474万1000円です。なお、ベース車のWRX S4 STI Sport EyeSightの価格は416万9000円です。

(塚田勝弘)

『SUBARU』の最新記事
スバルアイサイト02
アイサイトを軸としたSUBARUの総合安全により、死亡重傷事故数が10年で約70%低減【クルマを取り巻く10年の変化と今後の10年】
SUPER GT300 BRZ 2021Proto
新型スバルBRZが一足先にフルモデルチェンジしたGT300マシンでテスト走行開始。量産車の日本デビューも近い?
新型スバル「BRZ」が11月18日にデビュー! 気になる次期 トヨタ「86」の登場は?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事