超絶便利なスマホホルダー・クアッドロックモト専用のUSBチャージャーが発売!【マウント×充電】

●使い勝手を大幅アップ! クアッドロック モト専用のUSBチャージャー

以前ご紹介したスマートフォンマウント「QUAD LOCK MOTO/クアッドロック モト」

見た目はスタイリッシュ、使い勝手も抜群で今や手放せない存在です。そんなクアッドロックモトで使える、専用のUSBチャージャーが最近発売されました!

こちらが今回取り付けていく「MOTORCYCLE USB CHARGER/モーターサイクルUSBチャージャー」。
クアッドロックから公式で発売されている製品です。

今回は製品の特徴や取り付け方をご紹介します!

この商品の1番の特徴は、なんといってもクアッドロック モトとドッキングすることでしょう。

一体感のある見た目は非常にスマート! ライター橋本はハンドル周りをごちゃごちゃさせたくないので、この点にかなり惹かれました。

では実際の製品を見てみましょう。

箱の中身を見ていきます。入っているのは本体、取説、ステッカーと、とてもシンプル。

取説は英語で書かれていますが、イラスト入りなので分かりやすいとおもいます。

いざ取り付け!まずは
クアドロックを分解しましょう。

クアッドロックとUSBチャージャーのギザギザを合わせます。

USBチャージャーを挟み込むようなかたちで、付属のボルトを使い固定。本体の取り付けはこれで完了!

つづいて配線です。

USBチャージャーの配線の先は丸型端子になっているので、バッテリーのプラスマイナスに接続するだけでOKです(配線の中間にはSAE端子が設けられているので、これを使って接続することもできます)。

配線加工に自信がない方は専門店にお願いしましょう!

今回はキーをオンにしたときに通電する配線に接続したかったので、ギボシに替えて取り付けました。

最後に配線をタイラップでまとめて取り付けは完了!

メインキーをONにして、スマホを繋いでみると問題無く充電が開始されました! ここまで作業時間20分くらい。とっても簡単です。

オフィシャルサイトに取り付け方を紹介する動画があったので貼っておきます!

ところでこの「MOTORCYCLE USB CHARGER」、
端子部分が剥き出しで大丈夫?と思った方もいるでしょう。

オフィシャルサイトを見ると、チャージャー本体はIP66、USBソケット部分はIPX8という高い防水性能を持っているそうです。

これは水に浸す様な事をしない限り、激しい雨のなかでも使えるスペックとのこと。つまり

通勤やロングツーリングの途中で突然の雨に降られても安心なわけです。

いかがだったでしょうか。
スマホホルダーの機能だけでもかなり満足度が高かったクアッドロックですが、USBチャージャーとドッキングすることで、攻守最強のスマホホルダーに
なった気がします。

今回紹介したUSBチャージャーはメーカー希望小売価格5,390円(税込)

クアッドロックモト・スマホ用のケースとあわせると約1万5千円程で、一般的なスマホホルダーよりはお値段も張ります。
とはいえ、持っているポテンシャルの高さはかなりのものですよ。

是非お試しあれ!

(ライター:橋本 文/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ツーリング】バイクで行って欲しい!今までツーリングに行ってMotoBeが感動したスポット5選


【二輪男子必見】イマドキ女子にバイクはどう見える?彼氏に乗ってて欲しいバイクはどっち?!vol.1


【無料ナビアプリ】Yahooカーナビ、グーグルマップ、バイクに向いてるのはどっち?5年使ってみたレポート


【豆知識】これ知っておくと今後のバイクライフが変わる?バイクのタイヤって実は大きく分けて二種類あるらしい!

『MotoBe』の最新記事
ついにサーキットで初走行。レスポンス抜群のKOSOキャブと超絶ハンドリングでコケる気がしない!?【5万円SR】
ついに初走行決定!オイル、マフラー、360円キルスイッチなど、シェイクダウン直前の仕上げ整備【5万円SR】
他とは一味違う渋い灯りを探そう! バイクでキャンプするならビンテージランタン専門店・VIBLANTへ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事