今度は「C-HRの弟分」!? トヨタ・ヤリスベースの新型SUVの開発車両をキャッチ

トヨタ B-SUV_002

■ヤリスクロスオーバー開発車両とは異なるプロトタイプをキャッチ

トヨタの謎の開発車両を、厳冬のスカンジナビア氷上でカメラが初めて捉えました。

トヨタ B-SUV_008
トヨタ ヤリスベース 新型B-SUV 開発車両

先日は、ヤリス新型に設定されると予想される「ヤリス クロス」と思われる開発車両を捉えましたが、今回捉えたプロトタイプは、前世代の「ヴィッツ」テストミュールであり、同じくリフトアップされたボディながら、ヘッドライトをはじめノーズ、前後バンパー、テールライトなど異なるプロトタイプです。

トヨタ B-SUV_002
トヨタ ヤリスベース 新型B-SUV 開発車両

この名もないB-SUVオフローダーは、「ヤリス」「GRヤリス」から流用される「TNGA-B」プラットフォームを採用、ハイブリッドパワートレインとなることが濃厚です。おそらく、「C-HR」の1.8リットルエンジンではなく、ヤリス同様の1.5リットル直列3気筒ガソリンエンジン+電気モーターで、トランスミッションは6速MT、及び無断変速機「CVT」と予想されます。

新型B-SUVに関しては、「高度な地上高とインテリジェントな全輪駆動システムと、トヨタの最新のハイブリッドテクノロジーを組み合わせる」と伝えられ、トヨタは「コンパクトでダイナミックなデザインと独自の個性を持ち、全く新しい独自のB-SUVモデル」と言及しています。

クラス的には「C-HR」の下に位置し、ヤリスより長い全長とホイールベース・高い全高・ワイドな全幅が予想されます。本来、3月のジュネモーターショーで初公開予定でしたが、コロナウィルスの影響で延期されており、2020年夏の終わりのイベントにて、ワールドプレミアが期待できそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
フォード プーマST_004
公開間近!? フォード最小の高性能SUV「プーマST」のプロトタイプをニュルでキャッチ
アストンマーティン ザガート_002
ペアで限定19セット・総額8億円!? アストンマーティン・DBS GTザガートをキャッチ
メルセデスベンツ シタン_004
メルセデス・ベンツ版カングー「シタン」初のフルモデルチェンジへ!
メルセデス G 4x4_002
Gクラス最強の4×4²が4年振りに復活! 市販型プロトタイプをキャッチ
シボレー コルベットC9_002
再びFRに回帰!? シボレー コルベット「C9」はC7までの伝統的スタイルを踏襲?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事