「金田一」「ゆるキャン」「ばくおん」の人気キャラが「ととのう」。サウナバイク漫画が面白い!

最近テレビドラマやバラエティ番組、漫画など何かと「サウナ」の文字を目にしますよね。そんな中、ヤマハのwebサイトではなんとバイクとサウナをコラボレーションさせた漫画が読めるんです!

ブームなのは知っていたけど、まさかバイクとのコラボまであるとは…!


ソロツーからタンデムデートまで、どの漫画にもヤマハの三輪バイク、トリシティとNIKENが登場します。

たくさんの漫画が掲載されていますが、今回はその中のいくつかをご紹介します!

【ゆるキャン△ SPECIAL EPISODE/あfろ】

三輪バイクも楽しそう!

渋滞だったり山道の悪路でも三輪バイクで楽々走っている様子が描かれています。筆者は三輪バイク未経験なので、これを見てさらに乗ってみたくなりました!

バイクからの温泉・サウナ!


寒い中バイクで走ってからの温泉はここは天国?ってくらい癒えますよね。わかる〜。サウナ初体験のリンちゃんが「ととのう」に到達できたのか気になるところです。

グルメやまったり一人キャンプに憧れる!


昼は天ぷら定食、夜は八ヶ岳の食材で手作りホットサンドとか絶対最高なやつ……。仲間と遊ぶのも楽しいけど、こういう一人の静かな癒しの時間にバイクは最適ですよね。

今すぐにでもまったりソロツーしたくなってきた!

【金田一37(サウナ)の事件簿/さとうふみや】

37歳サラリーマンの金田一


なぜかサラリーマンになって会社で一人で残業している金田一(37)。「ジッチャンの名にかけて!」のあの金田一はどこへ……。

「ととのう」と味覚も鋭くなる?!


サウナでととのうと味覚が鋭くなって美味しいものはより美味しく……って、それ本当ですか?!サウナ飯とはそういうことだったのか……。おそるべしサウナ効果です。

【サ道—原子の風の巻—/タナカカツキ】

宇宙を感じるサウナ描写


薄暗がりで繰り広げられるサウナの世界の描写が幻想的です。今までサウナに対して暑苦しいイメージを持っていたけど、こんな美しい一面もあるんですね……。

サウナで達する深い瞑想


いつしか太古の人類へ思いを馳せていき、哲学の世界へ。あれ、これ何の漫画だったっけ…?

筆者はお寺に座禅をしに行った経験を思い出し、サウナの世界への興味が爆上がりしてしまいました。

バイクを走らせサウナ飯へ!


サウナの後に壮大な山の景色をバイクで走るなんて、とんでもなく気持ち良さそう!

そんな先にあるレストランで食べる牛肉たっぷりの丼とか・・・見ているだけでもお腹が鳴りそうです。

【ばくおん!! 天野恩紗のサウナ飯!!/おりもとみまな】

サウナとバイクは似ている…?


サウナでととのう感覚とバイクに乗っているときの感覚がシンクロするとは、めちゃくちゃ興味深いです。ぜひ私もその境地に達してみたい……何かが見えて来そうです。


仙台編ではNIKENも登場します! バイクの描写がカッコいい。そして気になるのは納豆スムージーざる中華…全く味の想像ができないけど食べてみたいですね。

「サウナとバイクでととのう」と聞いて初めはハテナだったけど、漫画を読んでいるとだんだん最強の組み合わせのように思えてきました。全ての漫画で最後に登場したサウナスポットやサウナ飯、ツーリングのルートが紹介されているので、漫画のルートを辿ってサウナツーリングしてみるのも楽しそうです!

PR動画も用意されています。こちらにも謎の中毒性があります(笑

(ライター:島 夏海/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ツーリング】バイクで行って欲しい!今までツーリングに行ってMotoBeが感動したスポット5選


【二輪男子必見】イマドキ女子にバイクはどう見える?彼氏に乗ってて欲しいバイクはどっち?!vol.1


【無料ナビアプリ】Yahooカーナビ、グーグルマップ、バイクに向いてるのはどっち?5年使ってみたレポート


【豆知識】これ知っておくと今後のバイクライフが変わる?バイクのタイヤって実は大きく分けて二種類あるらしい!

『MotoBe』の最新記事
自粛中でもバイクの盗難は要注意! 盗まれやすい車種や手口を知ってこんな時だからこそ気をつけよう
ホンダ レブル250 S Editionはおしゃれなカウル付き!アパレル展開まで派生する最新のストリートバイクになっていた!
油冷の復活+ガチフルカウルの未来感がヤバい! スズキからGIXXER250/SF登場
ホンダからCT125・ハンターカブ登場! 一台で通勤・通学から週末のツーリング・オフまでこなせる、アクティブな125
壊れたコックを社外に交換。負圧を強制開閉に変えるときにも使える裏ワザ的コック!【5万円SR】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事