高級なナッパレザーシートに待望の電動ウォークイン機構を搭載【最新マツダ・ CX-8 特別仕様車】

●CX-8に新規で電動シートが採用されました

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
特別仕様車『エクスクルーシブモード』

マツダの3列シートSUV・CX-8。その2019年末に改良されたモデルから特別仕様車『エクスクルーシブモード』が追加されています。

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
特別装備の茶色革内装
CX-8マイナーチェンジ特別仕様
ナッパレザーシートが採用

このモデルには1列目から3列目まですべて高級なナッパレザーシートが採用されています。

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
3列目までナッパレザーシート

また2列目シートにおいては、パワーシートが追加されました。このパワーシートはシート外側にあるボタンでリクライニングとスライドが可能になっています。

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
リクライニングとスライドが可能

このほか、側面前方のボタンをワンプッシュするとシートの背面が倒れた後、前方にスライドして3列目の乗降を乗りやすくするモードも備わっています。

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
ウォークイン機構用スイッチ

この機能は2列目シート背面のボタンを使って行うことも可能で、3列目からの操作もできるようになっています。

CX-8マイナーチェンジ特別仕様
3列目からも操作可能なボタン

高級でおしゃれな雰囲気を持つCX-8においては、当初想定していたファミリー層の他、役員の送迎などに使うようなシーンも多いそうです。こうした顧客から2列目シート電動化への要望は多く寄せられていたようで、これに応える形で今回の設定となっています。

意外ですがこれまでなかった電動の2列目シート。CX-8の別グレードへの拡大採用もされるといいですね。

(写真・動画・文/ウナ丼)

『マツダ・CX-8』の最新記事
CX-8に追加された2.5L NAガソリンAWDはどっしりと落ち着いたフィールのコーナリングを発揮【マツダCX-8試乗記】
CX-8の特別仕様車「Exclusive Mode」に、マツダ初の電動スライド&リクライニング機構を追加【新車】
マツダ・CX-8の「L Package」にウォークスルータイプのキャプテンシートが追加【新車】
最新マツダCX-8は吸音材改良でさらに静かに、荷室の使い勝手も向上
意外!? CX-8ってオフ、けっこういける。新機構『オフロード トラクション アシスト』をチェック
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事