東京&大阪モーターサイクルショーの中止が決定。2011年の東日本大震災の発生以来

■3月27日〜29日に開催予定だった東京モーターサイクルショーが中止

 2月28日、東京モーターサイクルショーの中止が決定した。主催団体の日本二輪車普及安全協会は、次のようにコメントした。

東京モーターサイクルショー中止を知らせる公式サイト
東京モーターサイクルショー中止を知らせる公式サイト

「東京モーターサイクルショーは距離感の近いところがいいところだと思っていが、今回の新型コロナウイルス感染症では、それが懸念されることになった。(中止を)回避できる一致点を見出そうと議論してきたが、残念ながら中止することになった」

 東京モーターサイクルショーは東京・江東区の東京ビッグサイトで3月27日~3月29日まで開催予定だった。

●1週間早い開催を予定していた大阪モーターサイクルショーも中止

 また同日、大阪モーターサイクルショーの中止も決まった。大阪は東京より1週間早い20~22日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催を予定していた。ぎりぎりまで「状況を注視しながら開催に向けた準備」(主催団体の日本二輪車普及協会近畿ブロック)を進めてきたが、15時にホームページ上で公表した。

大阪モーターサイクルショー中止を知らせる公式サイト
大阪モーターサイクルショー中止を知らせる公式サイト

 東京・大阪のモーターサイクルショーの中止は2011年に、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生以来だ。

(中島みなみ)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事