英国仕様の新型ホンダ・シビックタイプRには国内未設定の「大人仕様」が存在する!

■英国向けには「Sport Line(スポーツライン)」を設定

先頃マイナーチェンジが発表されたホンダ・シビック「タイプR」ですが、英国においても同モデルのマイナーチェンジが発表されました。

英国モデルに設定されるCIVIC TYPE R「Sport Line(スポーツライン)」

ただ、国内と異なるのはラインナップにレーシングテイストを抑えた「Sport Line」が設定されている点。英国仕様のTYPE Rには今回追加された「Sport Line」のほか、「GT」「LIMITED EDITION」の計3グレードが用意されています。

CIVIC TYPE R「Sport Line」には控え目なテールウイングを設定

「Sport Line」では他の2グレードに比べて控え目なテールウイングを採用しており、インテリアは車内のシート色が赤色メインではなく、黒色生地をベースに赤ステッチを施したシンプルな仕様となっています。

CIVIC TYPE R「Sport Line」のインテリアは黒が基調

ステアリング表皮にはアルカンターラを使用。操作時のグリップ感を向上させており、シフトレバーはティアドロップタイプが採用されています。

一方、パワートレインに差は無く、他の2モデル同様、フロントグリルの開口面積を拡大してピーク時の水温を約10度下げるなど冷却性能を向上。また、ホイールが20→19インチ化されており、フロントブレーキディスクは2ピースのソリッドタイプとすることで性能向上と軽量化(-2.5kg)が図られています。

CIVIC TYPE R「Sport Line」には19インチホイールを設定

そんな「Sport Line」は「大人仕様」のTYPE Rと言えそう。

英国モデルに設定される CIVIC TYPE R「Sport Line」

国内では今夏を目処に正式にマイナーチェンジされた新型タイプRが発売されるようですが、派手な見た目を敬遠する熟年世代のTYPE Rファン向けに「Sport Line」の国内設定についても期待したいところです。

Avanti Yasunori・画像・動画:HONDA)

【関連リンク】

HONDA CVIC TYPE R Sport Line(欧州)
https://www.honda.co.uk/cars/new/civic-type-r/overview.html

HONDA CVIC TYPE R(国内)
https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/new/

『ホンダ』の最新記事
ホンダ e
「HONDA e」のホンダらしさとは?「便利さよりもセンス」で産まれた新世代のシティコミューター
ホンダ60年代の伝説的F1マシンと2輪レーサーが現行Rと共演
ホンダ伝説的F1「RA300」、2輪レーサー「RC166」から最新シビック タイプRが協演【オートモビルカウンシル2020】
「Honda e」は後輪駆動による小気味よい走りで新時代のシティコミューターを目指す
延期されていたホンダ・シビック・タイプRの発売が2020年10月予定に【新車】
ホンダ e
ホンダと中国のCATL(寧德時代新能源科技)がアライアンス契約を締結
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事