最高速度293km/hに達するポルシェ「718 ケイマンGTS 4.0」「718 ボクスターGTS 4.0」の予約受注を開始【新車】

■6MTのみの718の上位グレード

ポルシェ・ジャパンは、718の上位モデルである「718 ケイマンGTS 4.0」「718 ボクスターGTS 4.0」の予約受注を2020年2月19日に開始しました。今回予約受注が開始された「718 ケイマンGTS 4.0」「718 ボクスターGTS 4.0」は、「718スパイダー」「718ケイマンGT4」と同様に、4.0Lの水平対向6気筒エンジンが搭載され、最高出力は294kW(400PS)を発生します。

ポルシェ 718 ケイマン
「718 ケイマンGTS 4.0」の価格は10,720,000円

6速MTとスポーツエグゾーストシステムの組み合わせにより、0-100km/h加速は4.5秒でクリアし、最高速度は293km/hに到達します。

新世代の「GTS」は、標準化された「ポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)」スポーツサスペンションにより20mm低く設定された車高、メカニカルリミテッドスリップリアディファレンシャルが備えられた「ポルシェ トルクベクトリング(PTV)」によって、ダイナミックなハンドリングと快適性を両立するとしています。

■前後共に20インチタイヤを装着

また、アップグレードされた「ポルシェ トラックプレシジョンアプリ」が付く標準装備の「スポーツクロノ パッケージ」は、ミッドシップエンジンスポーツカーならではのキャラクターを強調。ブラックによるコントラストカラーのデザインエレメントとダークカラーのアルカンターラインテリアは、GTSモデルならではの雰囲気が演出されています。

ポルシェ 718 ボクスター
「718 ボクスターGTS 4.0」の価格は11,110,000円

足元は、「サテングロスブラック」の20インチ軽合金製ホイールと高性能タイヤ(フロント:235/35 ZR 20、リヤ:265/35 ZR 20)が装着されています。強化されたブレーキシステムは、クロスドリルドディスクとレッドに塗装されたキャリパーを備えるほか、オプションとして「ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)」を用意。

さらに外観では、スポイラーリップ、スポーツデザインフロントエプロンのブラックのエアインテーク、フロントフォグライトレンズ、リヤライトレンズ、リヤ下部バンパーに適用されるコントラストダークカラーによる細部は、GTSモデルならではのスポーツ性が表現されています。

ポルシェ 718 ボクスター
インテリアは、ダークカラーのアルカンターラを採用する

インテリアでは、ダークカラーのアルカンターラがスポーティでエレガントな雰囲気を演出。標準装備の「スポーツシートプラス」のセンターパネル、ステアリングホイールリム、センターコンソール、シフトレバー、両側ドアのアームレストにアルカンターラが採用されています。

「718ケイマンGTS 4.0」は、Aピラーとルーフライニングもアルカンターラで覆われます。オプションの「GTSインテリア パッケージ」を選択すると、別色の「カーマインレッド」または「チョーク」が追加され、レブカウンター、シートベルト、ヘッドレストの「GTS」刺繍ロゴを含むデコレーティブステッチ、ブラックボーダー付フロアマットの「PORSCHE」ロゴを強調することが可能。なお、トリムエレメントとセンターコンソールトリムはカーボン製です。

ポルシェ 718
「718 ケイマンGTS 4.0」のインパネ

価格は「718 ケイマンGTS 4.0」が10,720,000円、「718 ボクスターGTS 4.0」が11,110,000円。共に6MTのみとなっています。

(塚田勝弘)

『ポルシェ』の最新記事
ポルシェ
2019年のポルシェの販売台数は前年比10%増の280,800台も、2020年は新型コロナウィルスの影響は必至か!?
ポルシェ 911
「ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャー」によるポルシェ911用シリーズのエアロキットが登場
ポルシェが新型「911 ターボ S」をインターネットでワールドプレミア!
997型911の外観01
中古車の値落ちが順調な997型911。後期型も500万円を切った!【ポルシェ911・中古車】
996型911の外観03
初の水冷エンジンを搭載した996型911ならば予算200万円で手に入る!?【ポルシェ911・中古車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事