430馬力の直5搭載! アウディ「RS3」の次期型はAMG超えに期待

アウディ RS3_003

■VW最新「MQB Evo」プラットフォーム採用、セグメント最強モデルに

アウディのコンパクト・ハッチバック「A3」の頂点に君臨する「RS3」の市販型プロトタイプをカメラが捉えました。

アウディ RS3_001
アウディ RS3 新型プロトタイプ

A3は1996年に初代がデビューし、翌年日本市場にも投入されました。2003年に登場した2代目では、「ダブルグリル」を採用、表情に大きな変化をもたらしています。2012年に発売された現行型では、「MQB」プラットフォームを採用しホイールベースの延長で居住空間が向上したほか、2013年にはセダンも設定されました。

アウディ RS3_008

厳冬のスゥエーデン北部で捉えたプロトタイプは、より広いフェンダーとアグレッシブなフロントバンパーからもその性能の高さが伺えます。また新LEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライト、ハニカムメッシュのワイドグリル、再設計された大口コーナーエアインテーク、スポイラー、ディフューザー、テールライト、さらに楕円形の大型ツインエキゾーストパイプも確認できます。

足回りにはワイドなロープロファイルタイヤ、大型のレッドブレーキキャリパーを備えるフロントブレーキローターを装備し、市販へ向けた準備が完了しているようです。

アウディ RS3_007

次期型では、VW最新世代の「MQB Evo」プラットフォームを採用、ホイールベースの延長など実用性が高められるほか、キャビン内では、ベースモデル「A3」とほぼ同様のインテリアが予想されます。

インストルメントクラスタを囲むランボルギーニ風のレジスターが装備され、ダッシュボードには新しいインフォテイメントスクリーンが追加されそうです。さらにセンターコンソールにはDGSトランスミッション用のコンパクトなギアセレクター、プッシュ式スターターを含むいくつかのコントローラーを搭載、スマートフォン用のワイヤレス充電パット、さらに奥にはパーキングブレーキボタンなどが設置されます。

パワートレインは、2.5リットル直列5気筒TFSIエンジンを搭載、最高出力は「AMG A45S」の421psを凌ぐ430psとも噂されています。

アウディは、3月のジュネーブモーターショーにて「A3」および「S3」の新型を発表予定で、「RS3」今秋以降と予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
シュコダ コディアックRS_003
コディアック RS改良型は初のPHEVひっさげ、ニュル最速7シーターSUVを保持へ
アウディ S3_001
登場間近! 新型アウディS3セダンをフルヌードスクープ
メルセデス AMG ONE_005
メルセデス・ベンツ初のハイパーカー「AMG One」、秘密施設で開発テスト中!
ヒュンダイ エラントラ_008
ヒュンダイがエラントラベースの新TCRマシンを極秘開発中!?
日産 アリア_001
日産アリア、市販型デザインついに公開。7月15日デビューへ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事