初公開はジュネーブか? メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ改良型、最新プロトからデザインを予想

メルセデスベンツ Eクラス外観_004

■3リットル直列6気筒+マイルドハイブリッド「EQ Boost」が新設定

メルセデス・ベンツは現在、欧州Eセグメント「Eクラス」ファミリーの第5世代改良型を開発していますが、オープンモデルである「カブリオレ」プロトタイプをカメラが捉えました。

メルセデスベンツ Eクラス外観_002
メルセデスベンツ Eクラス 改良新型プロトタイプ

これまで同様にビニールラップとプラスチッククラッディングで偽装されていますが、最終デザインとなる新LEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトやテールライトの一部が露出しています。

メルセデスベンツ Eクラス外観_010
メルセデスベンツ Eクラス 改良新型プロトタイプ

キャビン内では、Vスポークを備える新ステアリングホイールを装備、センターハブがコンパクトになるため、デジタルクラスタの視認性が向上しています。さらに最新世代のタッチパッドや「MBUX」最新バージョンの搭載が濃厚です。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ターボの「E200」、2.0リットル直列4気筒ディーゼルターボの「E220d」、2.0リットル直列4気筒ターボの「E250」、そして2.0リットル直列4気筒ターボ+電気モーターの「E350e プラグインハイブリッド」がキャリーオーバーされるほか、3リットル直列6気筒+マイルドハイブリッド「EQ Boost」が新設定されます。これは現在ラインアップされている3リットルV型6気筒ツインターボ「E450」に代わるもので、最高出力は367psを発揮します。

メルセデスベンツは、4月のニューヨークモーターショーに参加しないため、最速で3月のジュネーブモーターショーが予想されますが、出展されない場合は秋以降となりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
キア ピカント_002
韓国の元祖コンパクト「ピカント」、改良型でEVを初設定へ
マセラティ レヴァンテ_003
マセラティ、新型コンパクト・クロスオーバーSUVを2021発売へ!
アウディ RS3_003
430馬力の直5搭載! アウディ「RS3」の次期型はAMG超えに期待
マクラーレン 570Sテストミュール_001
まさかの市販デザイン流出!? マクラーレン・スポーツシリーズ次世代型、初の電動化へ
キア ピカント_006
韓国・キアのサブコンパンクトカー「リオ」、改良型に「アイスキューブ」LEDを採用か?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事