佐崎愛里、小林沙弥香が電撃発表! 2人のMobil 1レースクイーンが卒業&引退【東京オートサロン2020】

●3シーズン継続してきた人気コンビが揃ってオートサロンで卒業&レースクイーン引退を発表

例年、年明け最初のビッグイベントとして定着している東京オートサロン。このイベントが終わることで新しい年を迎えたという実感が湧くという方も少なくないと思います。

新しい年を迎えるという事で、このオートサロンの会場で2020シーズンの体制発表を行う企業やチームがある中、オートサロンをシーズン最後のイベントとして、1年間応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えるチームもあります。

TEAM IMPULやARTA、TEAM KUNIMITSUなど、スーパーGTやスーパーフォーミュラのトップチームをスポンサードするMobil 1も、来場するファンの方々と1年間サーキットを華やかに彩った所属レースクイーンの最後の交流の場として、オートサロンを選んでいます。そしてオートサロン開催最終日となった12日、IMPULブースで毎年恒例となった「Mobil 1 RQ 2019卒業式」が行われました。

Mobil1レースクイーン2019_02
2人の卒業式に集まった大勢のファン

佐崎愛里さん(あいりーん)と小林沙弥香さん(さぁや)の2人で2017年から3シーズン続いてきたMobil 1レースクイーンですが、前日行われたMobil 1レースクイーン2020の発表により2人がMobil 1から卒業することが発表され、その2人の卒業を見届けるためにブース前には溢れんばかりのファンが詰めかけました。

Mobil1レースクイーン2019_03
10年間常にトップレースクイーンとして活動した佐崎愛里さん。引退を発表して我慢していた涙が溢れる

式では2人のレースクイーンからその場に集まり、また3年間応援してくれてきたファンの方々へ、心からの感謝の気持ちが伝えられると共に、今回のオートサロンを最後にレースクイーンを引退することが発表されました。

Mobil1レースクイーン2019_04
小林さんも4年間務めたレースクイーンを引退、モデルの仕事に専念する

この発表には多くのファンも驚いた様子でしたが、その理由をお二人は「次にやりたいことがあって旅立つ事を選んだ」「悲しくて辞めるのではなくて希望に満ちた卒業」と話してくれました。(お二人の卒業インタビューを後日掲載予定)

Mobil1レースクイーン2019_05
2人のレースクイーンを影で支えたコントローラーさん
Mobil1レースクイーン2019_06
佐崎さんとは起業以来10年一緒に頑張ってきた南さんからも2人へ労いと感謝の気持ちが伝えられた

3年間一緒にサーキットやイベント会場に足を運んだコントローラーさん、そして佐崎さんとはデビュー当時から10年間共に歩んできた事務所の南さんから、お二人への餞の言葉が送られると、イベントで多忙な中にもかかわらず、星野一義チーム監督が登場し、これまでの感謝と今後の益々のご活躍を願う気持ちが伝えられました。

お二人が和気あいあいとした居心地の良いチームだったと話したとおり、星野監督からも信頼され、アットホームなチームだったんだなということが伝わってきました。

Mobil1レースクイーン2019_07
星野一義監督も2人の卒業式に登場、餞の言葉を贈った

レースクイーンとしてあいりーんは10年間、そしてさぁやは4年間、そしてMobil 1レースクイーンとして3年間本当にお疲れさまでした! お二人の新天地でのご活躍を、多くのファンの方々と共に筆者も願っています。そしてまた、いちレースファンとしてサーキットに遊びに来てくれるのを心待ちにしていますね!

(H@ty)

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事