ジャガー F-Pace改良型、「Pivi Pro」タッチスクリーン搭載しデザイン大幅変更

ジャガー F-Pace外観_001

■3.0リットル直列4気筒インジニウムエンジン搭載

ジャガー初となったクロスオーバーSUV、「F-Pace」(Fペイス)が初の大幅改良を迎えようとしています。その最新プロトタイプをカメラが捉えました。

ジャガー F-Pace外観_003
ジャガー F-Pace 改良新型プロトタイプ

まだ厳重なカモフラージュがほどこされていますが、ボディパネルが変更された様子はありません。しかしグリルが再設計されるほか、コーナーエアインテークが楕円形になり、ヘッドライトのグラフィックはもちろん、アウトラインが滑らかでコンパクトにされているようです。

リアエンドでは、インジケーター用の新しい透明なストリップ、新しいエキゾーストシステム、再設計されたディフューザーなどエクステリアが大幅な更新を受けるはずです。

ジャガー F-Pace外観_008
ジャガー F-Pace 改良新型プロトタイプ

車内では、同社最新の「Pivi Pro」タッチスクリーンインフォテインメントシステムを搭載、またデジタルクラスタ、HVACコントロールスクリーン、ステアリングホイール、ギアシフターなどもデザインが一新される見込みです。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒ターボディーゼルのほか、3.0リットル直列4気筒インジニウムエンジンが予想される。ワールドプレミアは、2020年内になると思われます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
マセラティ レヴァンテ_003
さよならフェラーリ! マセラティ・レヴァンテ「トロフェオ」改良型は自社製V8を搭載
三菱 パジェロ 次期型
三菱・パジェロが日本市場復活へ! PHEVを引っさげ、アグレッシブな顔に
ポルシェ 911 ターボS_002
これが実車だ! 新型 ポルシェ・911 ターボSカブリオレ、豪雪に初出現
メルセデスベンツ シタン_005
ルノー「カングー」のメルセデス版。「シタン」次期型プロトタイプをキャッチ
スズキ ジムニー シエラカスタム_001
まさにベイビーGクラス!? ヴァルドが手掛けたスズキ・ジムニー シエラの漢のワイルド仕様
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事