ポルシェ史上最も愛されたモデル「993」が令和に蘇る!?

現代版 ポルシェ993外観_004

■当時の面影そのままに宇宙船のようなシルエットで復活!

デザイナーのMatthew Parsons氏は、ポルシェ「911」史上最も完成されたモデルとして愛好家以外にも高い人気を誇る993型を、CGにより現代へ蘇らせました。

現代版 ポルシェ993外観_002
ポルシェ 993現代版 CG

993は1993年に登場した911の第4世代です。流麗なフォルムに一体化されたバンパー、フラットなヘッドライトとガラス、ワイドに張り出すリアエンドなどなどポルシェファンならずとも多くのスポーツカーファンを虜にし、1998年まで販売されました。

パワートレインは3.6リットル空冷6気筒エンジンを搭載、リアエンジン・リアドライブのレイアウトとなっています。

現代版 ポルシェ993外観_008
ポルシェ 993現代版 CG

今回公開された「プロジェクト993 バージョン2」は、最新のX型ダイナミックヘッドライト、フロントバンパーには現代らしい円形LEDデイタイムランニングライトを装備するほか、大型ラジエーターグリルが見てとれます。

現代版 ポルシェ993外観_006
ポルシェ 993現代版 CG
現代版 ポルシェ993外観_010
ポルシェ 993現代版 CG

また滑らかで丸みを帯びたフロントマスクやリアエンドは、宇宙船のような未来的シルエットに処理されているとともに、大胆な993レーサー風大型リアウィングを装着、フロントフェンダー後部にエアアウトレット、リアフェンダー全部にエアインテークなどかなり当時の993よりかなりアグレッシブなデザインに仕上げられているのも特徴です。

(APOLLO)

『ポルシェ』の最新記事
996型911の外観03
初の水冷エンジンを搭載した996型911ならば予算200万円で手に入る!?【ポルシェ911・中古車】
991型911の外観03
先代の991型が911の中古車の中心。前期型の自然吸気モデルは今後値上がり気配濃厚【ポルシェ911・中古車】
993型911の外観03
空冷の993型&964型911。バブルは収まったが高値安定が続く【ポルシェ911・中古車】
ポルシェ・ケイマン/ボクスターに400PSの「GTS 4.0」が追加【新車】
ポルシェ・マカンGTSの予約受注がスタート。価格は10,388,889円【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事