わずか4日で予約台数に到達。新型ディフェンダーの日本導入記念モデル150台が完売【新車】

ディフェンダー

●ランドローバーのアイコン的モデル・ディフェンダーが日本上陸

2019年11月13日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、11月3日から先行予約が開始されていた日本市場向けの導入記念モデルの「DEFENDER Launch Edition(ディフェンダー・ローンチ・エディション)」が大好評で、予約開始後4日間で予定台数150台に到達したため、予約受付を終了したと発表しました。

ディフェンダー
日本導入記念モデル新型「DEFENDER Launch Edition」の外観

ランドローバーのアイコン的モデルで、正規導入される新型ディフェンダーの注目度は高く、SUVブームの根強さも物語っているように思えます。

日本導入記念モデルは2タイプあり「DEFENDER 90 Launch Edition」と「DEFENDER 110 Launch Edition」は、まさに日本市場向けに最初に生産されるモデルで、2020年夏から順次デリバリー開始予定となっています。

ディフェンダー
DEFENDER Launch Editionのフロントビュー

プラットフォームは、ランドローバーが新たに極限環境向けに開発した「D7x」が採用され、軽量アルミニウムのモノコック構造を採用。ランドローバー史上最も頑丈なボディ構造とされていて、従来のラダーフレーム構造と比較して約3倍ものねじり剛性を確保しているそうです。

エンジンは、2.0Lの直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン(最高出力221kW/最高出力300PS・最大トルク400Nm)が搭載されています。ボディタイプは3ドアの「90」(コイル・サスペンション)と5ドアの「110」(エアサスペンション)の2種類を設定。

ディフェンダー
成約記念品の「LEGO Technic Land Rover Defender」

なお、成約記念品として「LEGO Technic Land Rover Defender」が用意されていました。

(塚田勝弘)

『ジャガー・ランドローバー』の最新記事
レンジローバー ヴェラール
レンジローバー・ヴェラールに最上級グレード「SVAUTOBIOGRAPHY DYNAMIC EDITION」が53台限定で設定【新車】
新型 ディフェンダー
大人気の新型ディフェンダーに導入記念モデル・第2弾が登場【新型】
ジャガーのSUV「E-PACE」「F-PACE」に専用19インチアルミホイールなど豪華装備を網羅した特別仕様車を用意【新車】
新型ディフェンダーの日本導入記念モデルの予約受注がスタート。価格は489万円〜【新車】
新型ランドローバー・ディフェンダーが東京の代官山T-SITEで特別展示【新車】
ディフェンダー
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事