ホイールベースは3025mm! BMW 8シリーズ グラン クーペはスタイリングと居住性を両立した4ドアクーペの傑作【新車】

■8シリーズに広さという魅力が加わった「新型BMW 8シリーズ グラン クーペ」

2019年10月25日、BMWクーペの最上級モデルである「BMW 8シリーズ」に、より伸びやかなスタイリングと快適な室内空間を両立した4ドアクーペの「新型BMW 8シリーズ グラン クーペ」が新たに加わりました。

BMW 8シリーズ グランクーペ
BMW8シリーズ・グラン クーペのフロントビュー

新型「BMW 8シリーズ グラン クーペ」は、専用開発のサスペンションなどのほか、多くの先進技術が搭載され、さらに伸びやかで美しいデザイン、快適な居住性、スポーティな走行性能など全方位妥協することなく、全く新しいラグジュアリー4ドアクーペに仕立てられています。ボディサイズは全長5085×全幅1930×全高1400mm、ホイールベースは3025mm。

BMW 8シリーズ グランクーペ
BMW8シリーズ・グランクーペのリヤビュー
『BMW』の最新記事
BMW X2
BMW X2の一部グレードの標準装備を充実化。主力グレードに「ドライビング・アシスト・プラス」、ACCなどを搭載
BMW X1
BMW X1の主力パワートレーンを積む「xDrive18d」系がドライビング・アシスト・プラスなど標準装備を充実化
MINI App
車両の状況や位置の確認、換気操作などが遠隔できる専用アプリ「My BMW」と「MINI App」の提供を開始

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事