レクサスが「LX600」の商標登録を完了。6リットルV8モデルが発売か?

レクサス LX570外観_003

●フラッグシップ・クロスオーバーSUV「LX」にトップモデルが登場?

レクサスが米・特許庁に「LX600」の車名を登録したことが発覚しました。これにより、フラッグシップ・クロスオーバーSUV「LX」に新エンジンを搭載したモデルが登場する可能性があることがわかりました。

レクサス LX570外観_001
レクサス LX570

初代LXは、トヨタ「ランドクルーザー」(80系)をベースに、レクサス初のプレミアムSUVとして開発されました。2007年に登場した3代目までは、北米を中心に発売されていましたが、2015年のフェイスリフトにあわせ、その年8月から日本にも導入されています。

レクサス LX570外観_002
レクサス LX570

現在は5.7リットルV型8気筒エンジンを搭載する「LX570」のみ設定されています。レクサスではモデルに与えられた数字が排気量を表しており、仮に「LX600」が誕生するとなると「LX570」を超える高性能モデルが予想されます。

単純に考えれば6.0リットルV型8気筒ということになりますが、世界の自動車業界の流れを見ても排気量拡大は考えにくいと思われます。そこで考えられるのは、数字と排気量が一致しないハイブリッドモデルの可能性です。

同社のフラッグシップ・セダン「LS500h」は、3.5リットルV型6気筒ツインターボチャージャーのマルチステージハイブリッドを搭載していますが、このエンジンをLXにて提供する可能性があるようです。

レクサス LX570外観_003
レクサス LX570

いずれにしても、同モデルはフルモデルチェンジが近い将来行われる可能性があり、そのタイミングでこの新エンジンが登場するとも考えらそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
ジャガー XF 外観_003
ジャガーXFに改良型登場。「I-Pace」から新テクノロジーの投入も
ロータス エラン コンセプト外観_001
ロータス・エラン、25年ぶりに復活の可能性! 標的はポルシェ ボクスター
フォード ブロンコ ティザーイメージ_003
24年ぶり復活へ! フォード伝説のオフローダー「ブロンコ」は2020年春にデビュー
メルセデス AMG GLA45外観_001
2020年のセグメントキングは俺だ! 最大421馬力のメルセデス AMG GLA45をスクープ
ランチア ストラトス現代版
ランチア伝説の「ストラトス・ゼロ」が蘇る!? 現代版を大予想
レクサス LX570外観_003
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事